アニメ動画配信の「dアニメストア」au、ソフトバンクでも視聴可能に

月額400円(税別)で、アニメ動画見放題のサービスを提供するドコモの「dマーケット dアニメストア」が、この4月からさらに大きく広がる。
これまでサービスの利用はドコモの回線契約を持つユーザーに限られていたが、4月1日からキャリアフリー化した。これによりauやソフトバンクのユーザーもdアニメストアの利用が可能になる。
さらに4月1日から『機動戦士ガンダム』、『機動戦士Zガンダム』を配信ラインナップに加えた。利用可能ユーザーを広げると同時に、ラインナップの強化で契約者の拡大を目指すことになる。

dアニメストアは2012年7月に、KADOKAWAとNTTドコモの提携事業としてスタートした。当初はスマートファン向けのサービスを提供していたことから、スマートファンユーザーに強みを持つ動画配信ポータルである。
また、いち早く月額定額見放題を導入したことで、利用者の人気を呼んでいる。サービスインから1年あまりでユーザー数は100万人を突破する。現在は、月400円で約900タイトルが視聴可能だ。

しかし、さらなる契約者の拡大には、auやソフトバンクのユーザーの囲い込みが必要と判断したようだ。 dアニメストアを運営するドコモ・アニメストアは、ドコモの出資比率が60%だが、ライバルキャリアのユーザーにもサービスを提供する異例の展開となった。
アニメ動画の配信では、すでに強固な地位を築いているdアニメストアだが、今後もさらに存在感を高める可能性がある。急成長を続けるアニメ動画配信ビジネスの台風の目になりそうだ。

dアニメストア https://anime.dmkt-sp.jp/