「メディア芸術 -現代文化の融合-」

「メディア芸術 -現代文化の融合-」

マンガ、アニメに代表される日本の「メディア芸術」は、ゲームも含め、海外で広く受け入れられている。それらは一時的な「ブーム」であるのか、日本文化に通底する特性故なのか、あるいは文化の多様性などに起因するものなのか。日本文化の中でのメディア芸術の連続と断絶を考察し、海外で日本の現代文化を紹介する活動をしているリーダーたちが、その受容と自国文化への融合や衝突などについて具体的事例をもとに紹介する。

座長 濱野保樹(東京大学大学院教授)
パネリスト ソル・キファン(忠南文化産業振興院長/韓国)
ジャン=フランソワ・デュフール(ジャパンエキスポ代表 (SEFA Event社)/フランス)
青木保(青山学院大学大学院特任教授、前文化庁長官)
荒木隆司(エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社 代表取締役専務)

平成21年11月13日(金)13時30分~18時30分
東京国際交流館プラザ平成 国際交流会議場(東京都江東区青海2-79)

http://www.bunka.go.jp/culturalforum/nittei/