練馬アニメーターズ 練馬区在住・在勤の新人アニメーターを支援・育成

東京の練馬区は3月9日より練馬アニメーターズ・キャリアアップを開始した。新人動画マンのキャリアアップを目的に、16日と21日を含めた計3回で実施される。
対象は練馬区内のアニメ制作事業所、在住の動画マンである。

練馬区ではアニメ制作企業・人材が日本一集積していることから、平成25年度のアニメ人材育成支援事業の一環として練馬アニメーターズ・キャリアアップを実施している。
練馬区によれば、全国で約400社あるアニメ制作関連企業のうち、練馬区には約90社が立地している。そこで地元の産業支援として当講座を設けた。動画マンの人材育成の支援を通じてアニメ産業の活性化に寄与する。

講師は、いずれも現場で活躍するトップアニメーターが務める。3月9日の第1回「プロの使える動画とは」では、フリーアニメーターの名和誉弘さんが「よい動画、リテイクになる動画」と「あなたの動画、検査します」を実施する。
16日の第2回「アニメーターのキャリアプラン」では、プロダクション I.G取締役の後藤隆幸さんが「アニメーターとしてのキャリアアップの考え方、働き方」と「キャラクターデザインのノウハウ」、21日の第3回「『動きを描く』ということ」では、アニメ私塾代表の室井康雄さんが「どうやって『動き』を描くのか」と「自分演技からの作画」をレクチャー・実技指導する。
参加費はいずれも無料で、会場は練馬区役所である。申し込み締め切りは第2回が3月12日10時、第3回が17日10時となっている。
[真狩祐志]

練馬アニメーターズ・キャリアアップ
http://anime-cu.jp/

第1回 プロの使える動画とは
講師: 名和誉弘 (フリーアニメーター)
3月9日 15:00~17:00
第2回 アニメーターのキャリアプラン
講師: 後藤隆幸氏 ((株)プロダクションI.G取締役)
3月16日 15:00~17:00
第3回 『動きを描く』ということ
講師: 室井康雄氏 (アニメ私塾代表)
3月21日 15:00~19:00