コミックス・ウェーブ・フィルム アニメーション作家・ニシムラトモコ氏と沖縄に新会社ハニー設立

コミックス・ウェーブ・フィルムは、2014年3月3日にアニメーション作家・ニシムラトモコ氏とともにハニー株式会社を設立した。新会社はアニメーション制作を主に手掛け、沖縄県与那原町に拠点を構える。代表取締役はニシムラトモコ氏が務める。コミックス・ウェーブ・フィルムの川口典孝代表取締役が非常勤の取締役となる。
ニシムラトモコ氏は京都造形芸術大学芸術学部出身、卒業後、キャラクターデザインやコンセプトアート、企画・原作、アニメーショ ン制作など幅広い分野で活躍している。なかでもカナバングラフィックスが制作したヒット作『やんやんマチコ』が代表作として知られている。この作品の原作・キャラクター、背景、プロップス、コンセプトデザインなど担当した。

新会社の設立が沖縄となったのは、ニシムラトモコ氏が沖縄在住のためだ。地元に拠点を持ちながら、アニメーションの制作活動を続ける。
一方、コミックス・ウェーブ・フィルムは、ハニーと伴にアニメーションの共同制作をするほか、スタジオ運営のサポートや東京での営業と宣伝窓口を担当する。地方スタジオの弱点になりがちな、営業とビジネスを支える。

コミックス・ウェーブ・フィルムは、アニメーションの企画、制作、配給、宣伝などを手がける。新海誠監督作品や『Peeping Life』などでよく知られている。
一方で、アニメーション作家を中心としたクリエイターのマネジメントも手掛ける。ハニー株式会社は、こうした強みを事業会社とするかたちだ。
近年、全国各地で地方からのコンテンツ発信、振興を取り組む例が増えている。しかし、制作やビジネスの拠点を設けることは出来るが、その際にネックになるのは、その取引相手の多くが東京圏や関西圏の都市部に集中していることである。このため地方企業やクリエイターは営業やビジネス展開が弱くなりがちだ。ハニーでは、その部分をコミックス・ウェーブ・フィルムが補完する。

ハニーは、3月7日に企業サイトも立ち上げた。また、会社設立に合わせ、人材募集も開始した。2D、CGアニメーションの制作、絵本の制作などを積極的に進める。アニメーション制作の新しいモデルになるか、今後の活躍が注目される。

ハニー株式会社
http://www.honey-okinawa.jp