AnimeJapan 2014 ビジネスプログラム発表 人材育成や海賊版、配信などがテーマ

3月22日、23日に、東京ビッグサイトで開催されるAnimeJapan 2014は、アニメファンに最新作をはじめとする多数の作品を紹介する。作品を通したエンタテイメントを提供するアニメの大型総合イベントだ。
一方で、AnimeJapan 2014のもうひとつの役割に、アニメビジネスの活性化がある。そんなビジネス面の取り組みも、すでに明らかにされている。また、2月7日には、期間中開催されるビジネスセミナーのプログラムも発表されている。

ビジネス関連企画は、「ビジネスセミナー」、「アニメコラボレーションショーケース」、「Production Work Street」、「アニメ業界就職課」、「オープンシアター」、「商談マッチング」などが設けられている。
「オープンシアター」は国内の代表的なアニメを上映、「アニメコラボレーションショーケース」はアニメとのコラボレーション商品や企画の実例紹介となる。会場に訪れたビジネス関係者へのビジネス提案につなげる。
実際にビジネスを生み出す場として、商談会やマッチング企画を用意する。作品紹介、コラボレーションの紹介から、実際のビジネスの場への流れを作りだすことになりそうだ。

「Production Work Street」と「アニメ業界就職課」は、今後アニメを仕事にしたいと考える人が主なターゲットになりそうだ。
「Production Work Street」では、アニメの企画や脚本、キャラ設定、さらに関連ビジネスなどアニメ製作工程の流れとビジネス展開を展示する。アニメの仕事を知る助けになる。
「アニメ業界就職課」は、アニメ業界の職域の紹介、必要とされる知識や技能を展示やセミナー形式で伝える。さらに映像ソフトメーカーやアニメ制作会社の現場の担当者が直接質問に答える就職相談窓口を設置する。
産業の規模に比べて、職種が多様で、企業の数も多いのがアニメ業界の特徴である。それだけに就職を考える際にも疑問や迷いも多いに違いない。そうした状況に応える企画になる。

ビジネスセミナーは、アニメ業界を見渡すものになりそうだ。AnimeJapan 2014の公式サイトからは、全部で14のプログラムが予定されていることが分かる。
なかには2013年まで東京国際アニメフェアで開催されてきたプログラムを引き継いだものも見られる。地域や異業種とのコラボレーションも主要テーマだ。
海外ビジネス関連の企画も多い。「Anime Festival Asiaのご説明と出展案内」、「DAISUKI.netビジネスセミナー」、「アニメ海外マーケティング最前線」、「アニメ海外配信ビジネス最前線」などだ。
一方で、コンシュマー向けのイベントと同時進行ということもあり、アニメの人材や仕事に関係するテーマも多い。これはアニメ業界を目指す若者にも、興味深いものになるだろう。

海賊版を巡る問題も、大きくスポットがあたる。セミナープログラムには、「海賊版の現状と未来(仮)」が設けられる。
こちらはAnimeJapan会場内に「海賊版対策」ブースも設けられる。「海賊版は、アニメの未来を殺す。」といったテーマで、海賊版の現状と海賊版がなくなった未来を切り口にメッセージを届けるとしている。

AnimeJapan 2014
http://www.anime-japan.jp/

「海賊版は、アニメの未来を殺す。」
http://www.anime-japan.jp/sponsor/bootleg.html

AnimeJapan 2014 ビジネスセミナー
http://www.anime-japan.jp/business/seminar.html

[3月22日(土)]
■ アニメ業界最前線 ―求められる人材像とは?― (9:30~10:15)
登壇者: 増田弘道(日本動画協会人材育成ワーキング座長)、他
■ 企業各社様へのAnime Festival Asiaのご説明と出展案内 (10:35~11:20)
登壇者: SOZO
■ 『アニメ×異業種』の可能性 様々なコラボレーションの可能性 (11:40~12:25)
■ 『アニメ×地域』の最前線製作現場から見た「地域(ローカル)」の可能性と課題 (12:45~13:30)
■ ヒットするキャラクター商品のつくり方・売り方(13:50~14:35)
登壇者: ソニー・クリエイティブプロダクツ/タカラトミー/
MC:陸川和男(キャラクター・データバンク)
■ DAISUKI.netビジネスセミナー (14:55~15:40)
登壇者: DAISUKI株式会社 CEO 柴田邦彦/広報 丸山えり
■ アニメ海外マーケティング最前線 ~世界各地域におけるアニメビジネス最新情報~(16:00~16:45)

[3月23日(日)]
■ Coming Soon (9:30~10:15)
■ プロフェッショナル:アニメーション制作現場の女性たち(仮) (10:35~11:20)
■ 一般社団法人日本動画協会 アニメビジネスパートナーズフォーラム (11:40~12:25)
登壇者: アニメビジネス・パートナーズフォーラム運営事務局
株式会社ヒューマンメディア 代表取締役 小野打恵 他
■ 一般社団法人 日本2.5次元ミュージカル協会』設立発表 (12:45~13:30)
登壇者: 松田誠(株式会社ネルケプランニング 代表取締役)
堀義貴(株式会社ホリプロ 代表取締役社長)
中山晴喜(株式会社マーベラスAQL 代表取締役会長)
井上俊次(株式会社バンダイナムコライブクリエイティブ 代表取締役
本間道幸(株式会社ぴえろ 代表取締役社長)
黒岩克巳(エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ株式会社 代表取締役社長)
伊藤達哉(有限会社ゴーチ・ブラザーズ 代表取締役)
■ 海賊版の現状と未来(仮) (13:50~14:35)
■ アニメの仕事。アニメ業界で働くこと。(仮) (14:55~15:40)
■ アニメ海外配信ビジネス最前線 ~アニメ海外配信の未来~ (16:00~16:45)