「ハピネスチャージプリキュア!」変身アイテム「プリチェンミラー」2月1日発売

2004年にスタートした「プリキュア」シリーズは今年10周年を迎える。2月2日からは最新作『ハピネスチャージプリキュア!』が放送開始となる。
放送を前に、2月1日には早くも変身アイテム「ハピネス変身!プリチェンミラー」がバンダイから発売される。同シリーズに切り離せない作品に結びついた玩具商品の中核アイテムである。例年、新シリーズに合わせて新発売されるが、その年ごとに最新のトレンドやテーマ性を持たされている。今回の『ハピネスチャージプリキュア!』では、登場するキャラクターがダンスとカードで変身することから、玩具にもこれをモチーフにした様々なギミックが施されている。

目を惹くのはまず音だろう。「ハピネス変身!プリチェンミラー」はLEDとスピーカーを搭載した本体と、プリキュアたちが集めるプリカードのセットから構成される。様々なプリカードを使うことで、本体中央のミラーにキャラクターが浮かび上がる仕組みが採用されている。
また、作品が多段変身であるフォームチェンジという新要素を取り入れていることから玩具でもこれを再現する。光と音の演出で変身シーンを演出する。また、カードの組み合わせでおしゃれポイントを採点する「プリコーデチェック」など4種類のゲームも用意する

プリカードは本体に付属する6枚以外にも、そのほかの玩具やキャンペーンなどで入手可能である。さらに2月上旬稼働予定のデジタルキッズカードゲーム「プリキュアオールスターズ」では、プリカード全種を読み込むことができる。バラエティ豊かなカードを集めていくコレクション要素を備え、これまで以上に人気を博しそうだ。
「ハピネス変身!プリチェンミラー」のメインターゲットは3歳から6歳までの女児で、年内50万個以上の販売を目指す。

『ハピネスチャージプリキュア!』
2月2日よりテレビアニメ放送開始
http://www.toei-anim.co.jp/tv/happinesscharge_precure/