集英社 デジタルマンガ試し読み総合サイト“Manga Broadcast Channel”スタート

集英社マンガブロードキャストチャンネル
集英社マンガブロードキャストチャンネル

集英社は、デジタルマンガの試し読みとその情報をまとめたポータルサイト「集英社マンガブロードキャストチャンネル:Manga Broadcast Channel」を、2013年12月より開始した。サイトは、1980年代の懐かしい作品から最新のタイトルまで、実に5700冊以上ものマンガの試し読みを出来る。
ジャンプコミックスとヤングジャンプコミックスの作品は各巻1話まるまる、また りぼんマスコットコミックスとマーガレットコミックスの長編作品の1巻は約50ページが無料で試し読み出来る。気になる作品だけど自分と本当に合うのか少し不安という人に、安心のサービスだ。

出版のデジタル化が急激に進む中、デジタルマンガで提供される作品の数、それを読むユーザーの数は急激に拡大している。Manga Broadcast Channelはそうしたニーズを受け、さらにユーザーを拡大するべく、出版元自身が作品情報を提供することになる。
試し読みにあたっては、ボイジャーが開発した最新のブラウザビュワーBinBを採用している。これによりPCは勿論、スマートフォンやタブレットなど、様々なデバイスで、デジタルマンガのスムーズな試し読みが可能になる。
集英社は、これまでにも自社マンガ情報をまとめたポータルサイト集英社マンガネット、キャラクターグッズを販売するMekke!を運営している。これらと並ぶサービスサイトとして、今後展開することになりそうだ。

Manga Broadcast Channelは、試し読みサービス以外にも様々な企画を行う。ひとつは毎日マンガ放送だ。「フルカラーコミックスチャンネル」、「ジャンプコミックスチャンネル」、「ヤングジャンプコミックスチャンネル」、「りぼん・マーガレットコミックスチャンネル」の4つを設けて、日替わりで各1話ずつマンガを配信する。
スタート時には、『DRAGON BALLカラー版』(鳥山明)、『ジョジョの奇妙な冒険 第3部』(荒木飛呂彦)、『バイオーグ・トリニティ』(舞城王太郎×大暮維人)、『俺物語』(アルコ×河原和音)の人気4作品が並んだ。今後も『ONE PIECEカラー版』(尾田栄一郎)、『NARUTO-ナルト-カラー版』(岸本斉史)、『ときめきトゥナイトカラー版』(池野恋)、『キャプテン翼』(高橋陽一)、『聖闘士星矢』(車田正美)、『キングダム』(原泰久)、『天使なんかじゃない』(矢沢あい)などが登場する。

通常の試し読みを超える大ボリュームのイッキ読み企画なども特集する。1月よりドラマがスタートする医療マンガ『Dr.DMAT~瓦礫の下のヒポクラテス~』(高野洋×菊地昭夫)は、『JIN-仁-』(村上もとか)とあわせて1月18日まで1巻まるごとの試し読みとなる。
さらに多彩なデジタル・オリジナル・マンガの連載もする。TwitterやFaceboookなどのソーシャルメディアでの共有も想定し、新しいマンガ体験の場ともなる。

集英社「Manga Broadcast Channel」
http://www.mangabroadcast.jp/