「ウルトラマン」タイで再出発 円谷プロが正規代理店契約を締結

 「ウルトラマン」シリーズなど数多くの特撮番組を手掛ける円谷プロダクションは、タイで「ウルトラマン」のライセンスビジネスを再開することを決定した。
 ビジネスの再開は、長年「ウルトラマン」の日本国外でのライセンスの所在を巡って行われてきたタイでの裁判に決着がついたためである。今年2月にタイ王国最高裁判所は、タイにおける「ウルトラマン」の著作権は円谷プロダクションにあると判決を下し、同社は裁判で全面勝訴を勝ち取った。

 円谷プロダクションはこの判決を受けて、タイにおける「ウルトラマンシリーズ」の正規総代理店として、DREAM EXPRESS(DEX)と契約を締結した。これによりDEXのみが、今後タイにおける「ウリトラマン」シリーズの番組販売権、商品化権などの著作権使用を許諾する会社となる。
 DEXは日本のアニメや特撮関連を扱うタイの大手企業で、東映やサンライズ、バンダイなどと取引の実績がある。取り扱い作品の中には「ガンダム」シリーズや『ドラゴンボール』、『コードギアス 反逆のルルーシュ』などがある。

 今回、円谷プロダクションはこの第1弾として、シリーズの最新作である『ウルトラマンマックス』と『ウルトラマンメビウス』の2作品のタイにおける許諾を行った。両テレビ番組は、秋より順次テレビ放送を開始する予定である。
 またテレビ放送と合わせて関連商品の発売も開始する、円谷プロダクションは長年混乱を続けてきたタイ国内の「ウルトラマン」市場において正規商品のビジネスが展開される、また、今回を起点として、今後も海外における「ウルトラマンシリーズ」の展開を進めていくとしている。

円谷プロダクション http://www.m-78.jp/
DREAM EXPRESS(タイ語)  http://dexclub.com/