「劇場版 STEINS;GATE」 興収5.5億円の大ヒット作が、オリコンアニメBDでも1位スタート 

2013年4月に全国公開、興収5億5000万円を叩き出したヒット作『劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ』が、映像ソフトでも人気を呼んでいる。12月13日に発売となった本作のBlu‐rayとDVDの売り上げが好調だ。
12月23日付けのオリコンアニメBlu-rayランキングで、Blu-ray超豪華版【初回限定生産版】が1位となった。本商品は、初週だけで2万5000万枚を売上げるほどの人気となっている。
また、同じランキングの第3位にはBlu-ray版も入っている。1位と3位を『劇場版 STEINS;GATE』が占めたかたちだ。さらにアニメDVDランキングでも、同作が3位にランクインしている。

本作は人気ゲームを原作にテレビアニメシリーズ化、さらに劇場に展開した。本編エンディングのその後の事件を完全新作で映画化している。テレビシリーズでも明かされなかった伏線の回収が話題を呼んだ。
映画は全国18スクリーンと小規模な公開だったが、原作の高い人気がヒットにつながった。熱心なファンが多いことから、映像ソフトの人気も納得だ。

『劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ』
http://steinsgate-movie.jp/