AnimeJapan 2014が開催発表イベント ニコ生中継や一般観覧も

276082014年3月23日、24日に、新たな大型アニメイベントが登場する。国内の主要アニメ関連企業が結集するAnimeJapan 2014である。
AnimeJapan 2014は、今年まで開催されてきた東京国際アニメフェア(TAF)とアニメコンテンツエキスポ(ACE)の二つの大型イベントを終了させ、新たに国内アニメ業界が手を組んでスタートさせる。
AnimeJapan実行委員会は、12月18日に、現在までに決定している開催内容を発表するイベントを開催する。同日19時よりアニメイト池袋本店9F アニメイトホールにて「AnimeJapan プレゼンテーション」を行う。大型イベントと注目される一方で、これまで内容はほとんど明らかにされてないだけに、大きな関心を呼ぶだろう。

主な発表内容は、開催概要や現在まで決まっている出展社数、出展小間数、さらに参加作品などになる。さらにファンには気になるイベント企画の内容もある。開催期間中は、会場に内に複数のステージが設けられることが明らかになっているだけに、こちらも含めてその規模は関心を呼びそうだ。
さらに国内、そして海外に向けたビジネス施策、入場チケットなども発表される。こうした企画からも、AnimeJapan 2014の幅の広さが伝わる。

また、今回の発表の様子は、一般にも公開されるのも新しい試みだ。当日は、観覧のための整理券が配布される。さらに池袋まで足を伸ばせない人も、イベントを観ることが出来る。イベントの様子は、ニコニコ生放送で中継される。生中継は、10月9日に行われた開催発表記者会見に続くものだ。イベントの進行状況をファンに伝えながらという実行委員会の方向性が窺える。
来場者数の目標は10万人だ。国内外のアニメファン、ライセンシー、バイヤー、全てを対象とする世界最大級のアニメイベントを目指すという。

一方、東京国際アニメフェアで実施されきた東京アニメアワードが独立、こちらも新たなかたちで開催されることが注目されている。東京アニメアワードフェスティバル(TAAF)2014として日本橋を中心に、3月20日から23日まで行われる。
TAAFではコンペティションや公募作品の上映および功労賞の表彰、それらに関するイベントが予定されている。授賞式は3月22日に実施される。

AnimeJapan
http://www.anime-japan.jp/