テレビ東京 中国向けアニメ同日配信拡大 同国最大の動画サイト優酷でサービス開始

テレビ東京の海外向け配信が、さらに拡大する。テレビ東京は11月28日に、中国最大の動画配信サイト優酷網(Youku)で、日本アニメの配信を開始すると発表した。『NARUTO』をはじめとする人気作品が登場する。
テレビ東京は2011年より、やはり大手の動画配信サイトである土豆網(Tudou)にて、日本アニメの配信をしている。配信は日本テレビの放送開始直後に、広告付きで行う。自社関連コンテンツの中国市場での収益化につなげているだけでなく、日本アニメのテレビ放送や劇場公開が制限されている中国での日本アニメ・キャラクターの認知度アップに一役買う。

これまで中国向けの配信を行っていた土豆は、毎日の平均視聴回数が1億回を超える巨大サイトである。優酷はさらにその倍で毎日の平均視聴回数が2億回を超える。単純な計算でテレビ東京の中国でのアニメ配信のリーチは3倍に拡大する。
優酷と土豆ライバルだったが、2012年3月に合併、現在は優酷土豆グループとなり、中国の動画配信のビッグプレイヤーになっている。今回の配信拡大も、こうした合併効果が背景にありそうだ。

テレビ東京は国内でアニメ事業を手がける企業のなかでも、とりわけ海外市場の開拓に力をいれる。中国以外にも、英語圏、スペイン語圏、ポルトガル語圏、フランス語圏の配信はクラントロールと手を組み、日本での放送と同日のアニメ配信を行う。こうした事業は、近年、急速に収益化しているとみられる。
11月8日に発表されたテレビ東京ホールディングスの決算では、さらに海外向けアニメ即日配信の好調を報告している。また、今期のアニメ事業では海外販売が好調ともする。巨大市場である中国向けの配信プラットフォームの強化は、さらなる海外ビジネスの拡大につながりそうだ。

テレビ東京
http://www.tv-tokyo.co.jp/