アニメーションのコンセプト開発マスタークラス、日・欧・南米の3地域が協力 企画参加者募集

日本とヨーロッパ、そしてブラジルと世界3地域のアニメーション制作のプロフェッショナルが、新たな作品のコンセプト、アイディアを開発するマスタークラスが2014年2月デンマークにて実施される。2月17日から28日まで、デンマーク、ヴィボー(Viborg)に開催されるSEA/Concept Development Master Class(コンセプト開発マスタークラス:SEA)である。
また、開催に先立って、本プロジェクトの参加者を11月30日まで募集している。参加者は国境を超えたチームでコンセプト開発を行う。

アニメーションのワークショップは少なくないが、SEAは他にないいくつものユニークな試みを盛り込んでいるのが特徴だ。
ひとつは、世界3地域から参加者を募ることである。アニメーション制作の盛んなヨーロッパと日本、そして新たな巨大市場とクリエイティブで関心が増すブラジルの3地域を対象としている。
また、マスタークラスのテーマは、“斬新なコンセプト”や“知的財産(IP)”の開発としている。2週間のワークショップでグローバル市場に通用するアニメーションのアイディアやコンテンツを実際に考え、生み出す。

参加者は、ヨーロッパ、ブラジル、日本から各5名、計15名となる。国境を超えたチームがエキスパートのアドバイスを受け、アニメーションの企画を作り、さらに最終日にはピッチングを行う。
コンテンツのコンセプト開発のノウハウを学ぶだけでなく、国境や文化を超えた環境でのワークショップで共同製作などにおけるコミュニーケーョンも身につける。グローバルで活躍したい人に最適だ。
本プログラムは、EU加盟国とクロアチア、アイスランド、リヒテンシュタイン、ノルウェー、スイスの32カ国が参加するMEDIA MUNDUS(メディア・マンダス)の資金助成プログラムともなっている。

参加希望者は、2013年11月30日(必着)までに、志望動機書(モチベーション・レター、英語)、経歴書(英語)、自主制作や受注作品のショーリール/ポートフォリオなどの書類を送付する。書類選考のうえ、12月中に応募者に合否通知をする。
参加費は800ユーロ、この中には往復航空券(除く日本国内旅費)、宿泊費、ワークショップ参加費等が含まれる。また、課程修了者にはSEA修了証が授与される。
詳しくは下記サイトにて、確認出来る。

SEA – コンセプト開発マスタークラス 概要決定
http://blogs.yahoo.co.jp/hiromi_ito2002jp/63941263.html

実施日: 2014年2月17日(月)~2月28日(金)
実施場所: デンマーク、ヴィボー(Viborg)にある、The Animation Workshop(アニメーション・ワークショップ)
使用言語: 英語

[内容]
合宿形式のワークショップとピッチング。商業化を目指すコンセプトの開発をグループワーク
ヨーロッパ、ブラジル、日本から各5名選ばれたアニメーション制作者がデンマークのヴィボーで、2週間のワークショップとピッチングを行う。

[スケジュール(予定)]
初日 参加者の自己紹介:自らの半生から紡ぐストーリー/人相書き(Forensic Drawing)
2日目 ブラジル、ヨーロッパ、日本の市場動向とメディアカルチャー
3日目 メディア市場向けコンセプト開発
4日目 ストーリーとコンセプトアート
5日目 ストーリーと世界観
8日目 説得力あるOne-Pager(1ページのポートフォリオ)、 「Japan Talk」
9日目 キャラクターとエンバイロンメント(アートワーク)
11日目 プロジェクトピッチの手ほどき
最終日 ボードメンバー向けプロジェクトピッチ

■ 募集要項:
応募締切: 2013年11月30日(必着)
応募書類: 志望動機書(モチベーション・レター、英語)、経歴書(英語)、自主制作や受注作品のショーリール/ポートフォリオ(応募書類にて選考)
応募方法: The Animation WorkshopのMorten Thorning宛に、メールか郵便で提出。
参加費: 800ユーロ。往復航空券(除く日本国内旅費)、宿泊費、ワークショップ参加費等が含む。
全課程修了者にはSEA修了証が授与。

問い合わせ先:オフィス・アッシュ(ASFパートナーズ代表) 担当:伊藤 
*詳細は上記サイトにて確認ください。