セプテーニ マンガ事業参入で、コミックスマート株式会社を設立、マンガ家育成も

インターネット広告やメディア事業を手掛けるセプテーニ・ホールディングス(セプテーニHD)が、マンガ関連事業に参入する。同社はマンガ関連事業のコミックスマート株式会社を設立、また同時にスパイシーソフト株式会社より投稿型マンガプラットフォーム「マンガ★ゲット」の事業を譲り受けた。
新会社の資本金は3000万円、全額セプテーニHDが出資する。本社はセプテーニHDと同じ東京都新宿区西新宿の住友不動産新宿グランドタワーとなる。
「マンガ★ゲット」は、ユーザーが自由にマンガを投稿し、さらに多くの人がそれを閲覧出来る投稿型のコミュニティサイトだ。会員数は90万人以上、4万作品以上が閲覧可能だという。2002年にスタートした。

コミックスマートの事業は、マンガを中心にした自社IP(知的財産)の企画・開発になる。事業は主にふたつから構成され、ひとつはマンガ家の育成、もうひとつはマンガ配信となる。「マンガ★ゲット」がインターネット上のコミニティサービスで培ったノウハウが活かされそうだ。
セプテーニグループは現在、コンテンツ関連ではソーシャルゲームを中心に手掛けている。今後、さらに幅広い領域での事業拡大を目指す。今回は、メディア展開の中心となることが多いマンガに着目し、自ら権利を確保する狙いもあるとみられる。
とりわけ注目されるのは、マンガ育成を自社で手掛けることだ。ネットコミュニティ上のやりとりだけでなく、社内に制作スタジオを置き、直接マンガ家育成を目指す。スタジオは、マンガ制作に相応しい環境を備え、創作活動を支援するとしている。

コミックスマートは事業スタートにあたり、新人マンガ家支援プログラム「Route M(ルートエム)」もスタートした。「Route M」は、マンガ家の育成・輩出を目的とする。
同社のスタジオを利用する新人マンガ家を募集する。プログラムには、画材を無料で利用できる制作スタジオの提供のほか、制作支援金の支給やマンガの出版・配信支援なども含まれる。募集人数は10人程度となっている。

セプテーニ・ホールディングス
http://www.septeni-holdings.co.jp/

新人マンガ家支援プログラム「Route M(ルートエム)」
http://comicsmart.jp/entry/
応募資格: プロ・アマ、年齢、性別、経験、ジャンル不問
契約人数: 10名程度

「マンガ★ゲット」
http://mang.jp/