第12回東京アニメアワード公募部門受賞作品が初DVD化 珠玉の作品集

17085毎年、東京国際アニメフェアの期間中に発表される東京アニメアワード公募部門の受賞作品1枚のDVDにまとめられた。5月25日に、東京アニメアワードコレクション2013が発売される。
DVDには東京国際アニメフェア2013の第12回東京アニメアワード公募部門で受賞した作品が収録されている。創設から10年以上となるアニメアワードだが、DVDリリースは初の試みとなる。

東京アニメアワードはアニメ業界の人材育成と新たな才能を発掘する目的で、2002年の第1回から実施されてきた。商用で制作された作品を対象としたノミネート部門と非商用の作品を一般から広く受け付ける公募部門の2種類で審査されている。
東京国際アニメフェアの一環としてアニメーションの振興と発展の一翼を担っているアワードである。公募部門は、近年、海外からの認知度も高まり、海外からの応募、受賞も多い。

2013年は、5月18日から24日まで、ワーナー・マイカル賞を受賞した2作品がワーナー・マイカル系61館で無料上映する試みもお粉tぅている。DVDはこの上映劇場の一部でも先行発売されている。
DVDの価格は1575円(税込)である。日本を含む世界20の国と地域から383本の応募があった中から厳選された受賞作品12本が収録されている。国もデンマークやフランス、台湾、中国など、作風やタッチも切り絵や人形、油彩から3DCGや実写合成まで多種多様なアニメーションを楽しめる。

映像の総尺はグランプリから入選まで全93分。また海外作品は日本語字幕対応、一部の作品には監督自身による英語字幕版もある。
受賞作品は、これまでパブリックデーに会場内の数ヶ所で上映されていた。しかし、それでもなかなか一般の目に触れる機会がなかっただけに、是非とも手にとって見てほしい。
[真狩祐志]