ライセンスビジネス基礎講座 東京国際アニメフェアで実務基礎を解説

3月21日に東京国際アニメフェア2013で「ライセンスビジネスの基礎講座」が開講される。「実務の基礎」、「契約の基礎」、「トラブルシューティング」などをコンパクトに学べる講座である。
東京国際アニメフェアは、例年前半2日間はビジネスデーとなっている。今年も21日と22日がビジネスデーである。ビジネスデーでは、展示の併設として開催される様々なセミナーで、国内外の様々な企業のビジネスやマーケットの戦略といった企画が設けられてる。

「ライセンスビジネスの基礎講座」は、そうしたアニメビジネスの啓蒙および普及、理解の促進を図る目的の一環として開講される。小ステージBにて10時30分から16時まで実施される3プログラムで、ライセンスビジネスの実務の基礎を習得する。

「実務の基礎」では、権利内容の確認、契約書の準備、商品化ガイドライン&スタイルガイドの準備の監修手順、ロイヤリティ回収方法といったチェック項目を押さえる。そして受動的ライセンスから戦略的ライセンスへの応用、グローバルビジネスへの備えといった事項も補足する。
「契約の基礎」では、契約書のポイントと留意点を踏まえて作成を指南する。「トラブルシューティング」では、過去の事例からそれぞれライセンサーの視点、ライセンシーの視点に立ってトラブルを未然に防ぐ方法を解説する。受講料は1講座当たり3000円から5000円、定員は先着順で50名から70名となっている。
[真狩祐志]

ライセンシング・ビジネス実務(基礎編)
https://www.tokyoanime.jp/office/public/symposium_detail_ja/31
キャラクターライセンスの契約の基礎
https://www.tokyoanime.jp/office/public/symposium_detail_ja/32
ライセンスビジネスにおけるトラブルシューティング
https://www.tokyoanime.jp/office/public/symposium_detail_ja/33

東京国際アニメフェア
http://www.tokyoanime.jp/