米国「モンスーノ」第2シーズン「Monsuno Combat Chaos」 2013年後半スタート

「モンスーノ」の玩具やアニメのグローバルビジネスを進めるパシフィック・アニメーションパートナーズLLC(Pacific Animation Partners LLC)は、アニメ『モンスーノ(邦題:「獣旋バトル モンスーノ」)』の第2シーズンの北米放映予定を明らかにした。2013年後半から、第1シーズンも放映したニックトゥーン(Nicktoons)で『Monsuno Combat Chaos』として登場する。
また、海外もニコロデオンのグループチャンネルを中心に放映する。英国、イタリア、フランス、ドイツ、スペインなどの西ヨーロッパ各国、中東欧、ロシア、アフリカ、中東、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、ラテンアメリカ、東南アジア各国、日本などおよそ140ヵ国・地域を予定している。

『モンスーノ(邦題:「獣旋バトル モンスーノ」)』は、電通エンタテインメントUSAと米国の有力玩具メーカーであるジャックス・パシフィック(JAKKS Pacific)などによる国際共同事業である。玩具やアニメ、ゲーム、関連商品と多角的なビジネスを進めている。
ビジネスのハブとなるテレビアニメシリーズは、2012年2月から米国でテレビ放映を開始、日本では同年10月からテレビ東京で放映されている。米国では現在まで26話放映されている。

一方で、2013年前半は米国では新作エピソードがなくなることになる。玩具販売の盛り上がる年後半に第2シーズンを集中的に盛り上げるとみられる。それまでは米国では多い旧作のリピート放送が中心となりそうだ。
実際にパシフィック・アニメーションパートナーズはこの『Monsuno Combat Chaos』に合わせ玩具商品のラインを増強することも明らかにした。新しいアクションバトルゲームなどが登場する。これらは第1シーズンの世界観を引き継ぎと同時に、覚えやすく、すぐプレイ出来るのがウリとなる。

テレビアニメ『獣旋バトル モンスーノ』(日本)
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/monsuno/