アニメビジネス・パートナーズフォーラム第2期開始 アニメフェアで記念シンポジウム&セミナー

日本動画協会は、アニメやキャラクタービジネスの市場拡大を目的としたアニメビジネス・パートナーズフォーラムを進めている。経済産業省の後援を受け、2012年秋よりスタートしたプロジェクトである。
フォーラムは、アニメやキャラクターの権利を持つ企業と、他業種である製造・サービス・飲食・観光など外部の事業者を結びつけることを目指して設立された。コンテンツの海外展開・二次利用によるビジネスを創出していく会員組織となっている。

春からこの第2期がスタートする。第2期の開始に先立ち、3月22日(金)に東京ビッグサイトで開催される東京国際アニメフェア2013の会場で、オープニング・シンポジウムとセミナーが開催されることになった。当日は「アニメとメディア・商品・観光の世界展開」をテーマに、メディア・商業・観光などに携わる企業とアニメ製作者が参加するパネルディスカッションを行う。
また第1期の成果も発表され、それをもとにしたアニメビジネスの新たな方向性を探っていく。そのほか第2期の概要説明や、4月以降に開催するセミナーとテーマビジネス開発ワーキングの案内などが行われる。プログラム終了後には、第1期参加者、協力団体、第2期参加希望者の交流の場も設けられる予定だ。

第2期への展開として、スマートフォンや電子ブックリーダーの登場により子供向けメディアが大きく変化したことが着目されている。こうした環境でアニメコンテンツとキャラクターの新しいデジタルメディアの可能性を模索していく。
第2期オープニング・シンポジウム&セミナーは、開場10時、開始10時30分、終了16時を予定している。定員は各セミナー150名となっている。入場は当日開催される東京国際アニメフェアのビジネスデー事前登録をした上で、WEBからの申込が必要となる。
[高橋克則]

アニメビジネス・パートナーズフォーラム
http://www.charabiz.com/abpf/index.html
セミナー概要
http://www.charabiz.com/abpf/seminar.html
プログラム詳細
http://www.charabiz.com/abpf/seminar20130304.html
WEB申込
http://www.charabiz.com/abpf/join.html