ふたつの携帯向けアニメ音楽専門サイトがスタート開始

アニメをテーマにした対照的なふたつの携帯電話向けサイトがオープンする。ひとつは、携帯コンテンツ配信大手ドワンゴが運営するアニメソング専門の着うた配信サイト「アニメロ★うた」である。「アニメロ★うた」は、既にドワンゴが運営する兄弟サイトの「ア二メロミックス」が、作品主導でアニメ音楽を配信するに対して、アーティスト主導で着うた配信をするラインナップになっている。
12月より開始される携帯3社からの配信は、KOTOKOや堀江由衣、水樹奈々といった人気アーティストが並んでいる。

一方、ビットウェイとスコップ・ミュージックが手掛ける携帯配信サイト「アニ★ロコ」は、アニメ・特撮・声優に特化したサイトとしており、「アニメロ★うた」や「ア二メロミックス」より幅広いラインナップを考えているようだ。ビットウェイによれば、提供される楽曲はガンダムシリーズ全作品から、『舞-HiME』、『ローゼンメイデン』といった萌え系作品、ボーイズラブ作品、特撮までと幅広い。
さらに注目されるのは、音楽配信サービスだけでなく、最新のアニメニュースや人気グッズ情報、リリース、インタビューなどの独自記事を配信することだ。携帯向けのアニメ総合サイトを目指す動きのようだ。

アニメ音楽を扱った携帯向けのサイトは上記のサイトのほかにも、キッズステーションの運営する「アニぱら★」など、既に数多くの存在する。その中で、より細かくターゲットを絞ることで既存のサイトとの差別化を図る「アニメロ★うた」と、総合化することで差別化をはかろうとする「アニ★ロコ」は対照的である。
方向性は違うとはいえ、いずれの戦略もそれぞれに説得力がある。どちらにしても、競争の激しい携帯コンテンツサービスの中では、なんらかの差別化が必要されていることだけは確かである。