米ADV BitTorrentの利用さらに拡大

米国の大手日本アニメ流通企業であるADVは、BitTorrentソフトを利用したアニメ作品のプロモーション映像配布を拡大している。ADVは、7月に初めてBitTorrentを利用したプロモーション映像の配信として『Madlax』を取り上げた。その後も、『ギルガメッシュ』、『ゴーダンナー』のプロモーション映像がBitTorrentを利用して配信されている。さらに来月には、これに『魔探偵ロキ』が加わる。

『Madlax』のダウンロード数は既に1万を越えているという。BitTorrentは、ファンサブと呼ばれるアニメ作品の違法なファイル交換に使われることも多いソフトであるが、ADVはその普及率の高さを逆手に取った作品のプロモーションを行なっている。