キッズステーション 1月4日付で組織改編 本部制廃止でフラット化目指す

アニメ専門チャンネル運営の大手キッズステーションは、2013年1月4日付で、組織変更を行う。変更の大きなポイントは、これまでの4つあった本部、放送本部、放送営業本部、メディアグ本部、管理本部を廃止することである。これにより経営企画部、編成部、制作部など10の部と広報室が、経営から直結するかたちになる。
このほか、編成部を編成部と放送運行部に分離、法務・RM部と人事・総務部を統合した人事・総務部を設立する。また、メディア営業部は広告営業部に名称変更する。

キッズステーションは、組織変更について有料放送市場の成長の伸びが鈍る中で企業として新たな成長を構築するためとしている。フラットな組織により経営と現場のコミュニケーションを改善し、問題解決能力やサービス向上を目指す。
同局は視聴可能世帯数865万世帯、国内有数のアニメ総合チャンネルとなっている。子どもやその母親層に人気が高い。

キッズステーション
http://www.kids-station.com/