AT-X開局15周年記念プロジェクト開始 記念サイトオープン

atx_15th_no19_#08アニメ専門チャンネルのAT-Xが、2012年12月24日に満15周年を迎えた。この15周年を記念したプロジェクト「AT-X 開局 15周年スペシャルコンテンツ」がスタートした。
このプロジェクトは、開局15年目にあたる12月24日にクリスマスプレゼント特番からスタートする。小野坂昌也さん、中村悠一さんが出演する「祝AT-X15周年!プレゼント特番 昌也と悠一のワイルドクリスマス!!」が24時から放映される。

また、12月24日には、「AT-X開局15周年記念」特設サイトもオープンした。特設サイトには、15周年に合わせた15の企画が用意されている。現在、明らかにされているのは5つ、今後も1年間かけて各種企画を展開するとしている。
現在、公開されているのは、記念特番のほか、ありがとうメッセージ、AT-Xの歴史、Socialおまけ、ステーションIDなどだ。

AT-Xはテレビ東京ホールディングスなどが出資するアニメ専門チャンネルである。1997年に開局したが、15周年記念サイトによればプロジェクト発足時にはスタッフは3人、開局時には5名だったという。
アニメ専門チャンネルはライバル局が多いが、プレミア感の高いコアなファンに向けた編成で独自の強みを発揮している。近年、契約視聴世帯は大きく伸びており、現在は15万世帯を突破した。
契約世帯数が数百万規模の他局よりは少ないが、月額視聴料は他局の3倍程度となっている。「ワンランク上のアニメ専門チャンネル」を掲げるAT-Xの番組編成に納得する視聴者を集めている。

ビジネス面でも近年は、好調である。放送事業に加えて、製作委員会への出資でアニメ製作に進出、イベント事業などにも進出する。2011年3月期の売上高は46億円を超えた。
AT-Xの成功は、アニメビジネスには様々あり方と方向性があることを示している。同局は次の15年、さらなる展開と飛躍を目指すことになりそうだ。

AT-X
http://www.at-x.com/
「AT-X開局15周年記念」特設サイト
http://15th.at-x.com/index.html