タカラトミー再び業績見通しを変更、今度は上方修正 

玩具大手のタカラトミーは、11月5日に平成25年3月期第2四半期の業績予想を修正した。売上高を810億円から834億9600万円、営業利益を6億5000万円から11億1200万円、経常利益を2億5000万円から7億8400万円、四半期純損失を9億円から1億8400万円に変更した。
タカラトミーは、9月19日に第2四半期の予想を大幅に下方修正したばかりだった。しかし、今回は、その下げ幅を変更したかたちになる。

タカラトミーによれば今回の修正理由は、玩具の海外輸出、さらに玩具周辺分野の販売が前回予想を上回ったためである。さらに四半期純利益では、連結子会社の自社株式取得の際の負ののれんを特別収益に計上したことが影響している。

タカラトミー
http://www.takaratomy.co.jp/

タカラトミー第2Q業績予想下方修正 最終赤字9億円に
http://www.animeanime.biz/all/129234/