コンテンツビジネスの現状を探る「コンテンツ市場データベース2012」発刊記念セミナー開催

株式会社ヒューマンメディアは、統計年鑑「日本と世界のメディア×コンテンツ市場データベース 2012 Vol.6」の発刊を記念して、10月3日から、11月7日までの4週間にわたって、コンテンツビジネスをめぐるセミナーを開催する。毎回、多彩なゲストが講師として登壇する予定だ。

「日本と世界のメディア×コンテンツ市場データベース2012」は、ヒューマンメディアが2007年より発行している。国内ならびに海外の業界関係団体等が公表するデータを厳選し、世界のメディアコンテンツ動向を捉えた統計データ集である。
海外14か国の現地調査を独自に実施。国内外50以上の政府機関・産業団体等の統計データや報道記事をもとに、日本と世界のメディア×コンテンツ市場と産業の構造を体系的に分析してきた。
2012年度は、成熟する先進国とデジタル化で躍進する成長国の市場と産業の構造を比較、それぞれへの日本コンテンツの進出状況を、映画、放送、音楽、ゲーム、インターネット、携帯電話コンテンツなど、各メディアごとに取り上げている。

今回の発刊記念セミナーは、全4回を予定している。受講料は個別1回3000円、全4回10000円となっている。定員は40名で、現在eメールで受講者を募集中だ。

第1回(10月3日)は「海外14か国・エリアのメディア×コンテンツ市場 現地調査成果発表シンポジウム」として、インド・ベトナムでの調査担当の現場の話を交えて発表がおこなわれる。
第2回(10月10日)の「日本発 ! アニメの海外展開・新ビジネス展開の課題と可能性」では、「アニメ!アニメ!」編集長の数土直志さんを講師に迎え、日本を代表するコンテンツであるアニメの海外での現状と未来を分析する。
第3回(10月17日)の「メディア×コンテンツのためのグローバル・ マーケティングのススメ」は、株式会社キャラクター ・ データバンク代表取締役社長の陸川和男さんがマーケティングを論じる。
第4回(10月31日)は「世界のマンガ、日本に集合!『 海外マンガフェスタ』開催発表会」として、実行委員会委員長のフレデリック・トゥルモンドさんが、世界のコミック、バンドデシネ等と、日本のマンガの動向を探る。

「日本と世界のメディア×コンテンツ市場データベース2012」発刊記念セミナー

【第1回】 10月3日(水)
「海外14か国・エリアのメディア×コンテンツ市場 現地調査成果発表シンポジウム」
講師: 小野打恵(本データベース編集・発行人・ ヒューマンメディア代表取締役)
深尾淳一(本データベース・インド調査担当・映画専門大学院大学 准教授)
酒井洋昌(本データベース・ベトナム調査担当・ Vista P.S 代表)

【第2回】 10月10日(水)
「日本発 ! アニメの海外展開・新ビジネス展開の課題と可能性」
講師: 数土直志(「アニメ! アニメ! 」、「 アニメ! アニメ! ビズ」編集長)
小野打恵(本データベース編集・発行人・ヒューマンメディア代表取締役)

【第3回】10月17日(水)
「メディア×コンテンツのためのグローバル・ マーケティングのススメ」
講師: 陸川和男(株式会社キャラクター ・ データバンク代表取締役社長) 他

【第4回】10月31日(水)
「世界のマンガ、日本に集合!『 海外マンガフェスタ』開催発表会」
講師: フレデリック・トゥルモンド(海外マンガフェスタ実行委員会委員長)他

各回会場:東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ
(東京都新宿区下落合1-1-8 東京アニメーションカレッジ専門学校2F)
個別1回受講料:3,000円(当日支払)
全4回受講料:10,000円(初回受講支払)

お申込、内容詳細はwebサイトをご確認ください。
http://www.tcpl.jp/openschool/index.html#kouza14