アニプレックス 勝股英夫代表取締役が退任

ソニーミュージックエンタテインメントは、9月30日付のグループ会社の人事としてアニプレックスの代表取締役 執行役員専務の勝股英夫氏の退任を発表した。勝股氏は、アニプレックスのアニメ制作子会社A-1 Picturesの取締役も務めているが、こちらも9月30日付で退任する。
アニプレックスでは、2010年6月より執行役員社長である夏目公一朗氏と勝股氏のふたりが代表取締役の職務を担ってきた。2012年10月以降は、再び夏目氏の単独での代表取締役になる可能性が高そうだ。

アニプレックスはソニーミュージックエンタテインメントのグループ子会社で、アニメとアニメ関連音楽の企画・製作、映像・音楽ソフト事業を手掛けている。アニメ映像ソフトの分野では、バンダイビジュアルと伴に業界トップクラスの市場シェアを持つ。
また、A-1 Picturesはアニプレックスの100%出資の子会社で、アニメ制作を行う。2005年に設立され、近年は制作作品を拡大している。

アニプレックス http://www.aniplex.co.jp/
A-1 Pictures  http://www.a1p.jp/