プロダクションI.G カナダに映画子会社設立 海外共同製作目指す

アニメ製作・マンガ出版のIGポートは、2012年9月にカナダのオタワに合弁会社を設立する。新会社は海外での映画共同製作とその運用・管理を目指す。
資本金は未定としているが、IGポートのアニメ製作子会社であるプロダクション I.Gが全体の66.7%を出資、カナダの映画会社The Nakamura Group Advantageが28.3%、日本の映画ビジネスのコンサルティング会社フィロソフィアが5%を出資する。プロダクション I.Gには子会社、IGポートには孫会社になる。また代表者にはIGポート、プロダクション I.Gの代表取締役である石川光久氏の就任が予定されている。

IGポートは、現在、海外子会社として米国ロサンゼルスにProduction I.G.,LLCを持っている。Production I.G Canadian Bureauは、同社にとって2つめの海外グループ会社となる。
Production I.G.,LLCが海外ビジネスの窓口を主に担当しているのに対して、カナダの会社は現地のビジネス開拓を目指しているようだ。それは共同出資会社のケン・ナカムラ氏がCEOを務めるThe Nakamura Group Advantageが、映画、テレビ番組など国際共同製作や配給を主に手掛けていることで分かる。

一方、もうひとつの出資会社フィロソフィアは、藤村哲也氏が社長を務める日本の映画国際ビジネスのコンサルティング会社である。日本のマンガ、アニメ、ゲームなどをプロパティにしたハリウッドでの映画製作事業、日本映画のハリウッドリメイクなどのビジネスを得意とする。
IGポートは、新会社を通じて国際共同製作事業を進めようとしているようだ。ただし、設立にあたっては、平成25年5月期決算の影響は軽微ともしている。長期的な視野を持った投資になりそうだ。

IGポート
http://www.igport.co.jp/

The Nakamura Group Advantage
http://www.thenakamuragroup.com/

フィロソフィア
http://www.filosophia.co.jp/