IGポート 株主限定上映会に出渕裕監督トークと「宇宙戦艦ヤマト2199」

アニメ製作などのIGポートは、2012年8月28日に定時株主総会を東京・三鷹産業プラザにて開催する。
この株主総会に開催に合わせて、株主限定のアニメ上映会、さらにアニメ監督の出渕裕さんを招いたトークを行う。上映作品は今年4月にリリースされた『宇宙戦艦ヤマト2199 第一章 遥かなる旅立ち』である。

IGポートは、プロダクション I.Gやジーベックなどのアニメ会社などのグループ企業を持つ上場会社である。株主に自社の事業をより理解して欲しいとの趣旨からこれまでにも、アニメの上映や同社につながりの深いクリエイターの講演などを行ってきた。
押井守監督や神山健治監督、『精霊の守り人』の作者・上橋菜穂子さんがスピーチをしたほか、昨年は劇場アニメ映画『ももへの手紙』を公開に先立って披露している。こうした紹介は、株主に好評を博している。

今回上映される『宇宙戦艦ヤマト2199』、1974 年にテレビアニメで放送され、その後劇場映画となった『宇宙戦艦ヤマト』第1作をベースに完全新作とした話題作だ。全26話を七章に編成、現在は、劇場イベント上映、DVD/BD発売、ネット配信で展開している。
作品は大きなヒットになっている。プロダクション I.Gがアニメ製作に参加、ジーベックがアニメ制作をするなどIGポートにとって、現在の最も注目される作品のひとつである。

ゲストスピーカーの出渕裕さんは、『機動警察パトレイバー』シリーズのメカニックデザインや『ロードス島戦記』イラストレーション、『ラーゼフォン』監督など多彩な分野で活躍する。本作では総監督を務めている。その制作についてトークは、興味深いものとなりそうだ。
ただし、上映会とトークへの参加は、株主総会に参加した株主(平成24年5月末時点)のみとなっている。上映会の入場券は、株主総会受付時に発行する。

IGポート http://www.igport.co.jp/