ポ二キャン「アドベンチャー・タイム」の国内マスターライセンス獲得 CNの人気番組

ポニーキャニオンは、米国発のアニメーション『アドベンチャー・タイム』の日本国内でのマスターライセンスを獲得した。この夏より本格的なライセンス展開をスタートした。
番組は日本でも、今年5月から大手アニメーション専門チャンネル カートゥーンネットワークで放映を開始した。テレビ放映とも連動したキャラクターの浸透と商品開発を進めることになる。

『アドベンチャー・タイム』は、米国のカートゥーンネットワークの製作するテレビアニメーションで、2008年にテレビ放送をスタート、子どもたちの間で視聴率1位を獲得する人気を集めている。少し緩めのデザインの主人公の少年フィンとその親友で魔法が使える犬のジェイクが登場するナンセンスコメディアニメーションである。
不思議な世界・ウー大陸を舞台に、毎回、スーパーヒーローを目指すフィンとジェイクの冒険が楽しめる。独特の色とタッチで描かれたキャラクター魅力だ。

ポニーキャニオンは、フジサンケイグループの中で音楽や映像・アニメなどの事業を行っていることで知られている。同時に、キャラクタービジネスも主要なビジネスのひとつとしている。キャラクター分野では、「およげ!たいやきくん」、「U900」、「わいもくん」などのライセンスエージェント業務を行っている。
今回は世界的にも人気が高く、個性的な『アドベンチャー・タイム』に目をつけた。ポニーキャニオンは、今後はカートゥーン ネットワークと協力しながら、商品化ビジネスに注力するとしている。

ポニーキャニオン 公式キャラクターサイト
http://www.ponycanyon.co.jp/property/

『アドベンチャー・タイム』
http://www.cartoon.co.jp/cn_programs/microsite/00483