H24 メディア芸術人材育成支援事業にドーガ・CGアニカップなど6件 

文化庁は平成24年度の事業として公募していた「メディア芸術分野人材育成支援事業」に、6件の企画を採択した。
メディア芸術はメディアアートやアニメーション、マンガ、ウェブ、インタラクティブメディアなどの領域をカバーしている。本事業はこうした分野のクリエイター、さらに教育者,研究者などの育成を目指す。メディア芸術水準の発展を目的に設けられている。

平成24年度には、全部で13件の応募があった。この中から外部有識者の審査により採択した。今年はアニメーション関連の事業が多くなっているのも特徴だ。アニメーション文化に対する関心の高さが表れた。
ドーガの企画「CGアニカップ2012」、NPO法人アニメーター支援機構の「市民公開講座「日本のアニメーションのきのう,きょう,あした」」、女子美術大学の「どもアニメーション普及啓発事業」、そして画像情報教育振興協会(CG-ART協会)の「DCGアニメーションおよびゲームコンテンツ制作の基盤教育に関する「教育者向けワークショップ」の実施」である。

CGアニカップはCGアニメの技術を国別で競うもの、学生や若手が中心となる。「日本のアニメーションのきのう,きょう,あした」は手描きのアニメーターの支援事業である。
また、こどもアニメーション普及啓発と同時に教育者の向けの「教育者向けワークショップ」を選ぶなど、事業のバランスも考慮されているようだ。

文化庁 http://www.bunka.go.jp/

平成24年度「メディア芸術人材育成支援事業」採択事業

■ CGアニカップ2012 (株式会社ドーガ)
http://cganime.jp/EX/cup
■ 市民公開講座「日本のアニメーションのきのう,きょう,あした」事業 (NPO法人アニメーター支援機構)
http://animator.main.jp/
■ メディア芸術分野の教育機関への知財教育導入プロジェクト 知財教育の教材開発・配付とモデル的セミナー実施企画 (東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ)
http://www.tcpl.jp/
■ こどもアニメーション普及啓発事業 (女子美術大学)
http://www.joshibi.ac.jp/
■ NODE WORKSHOP SHOWCASE 2012 (NODE WORKSHOP SHOWCASE 2012)
http://www.node-lab.org/NODE
■ DCGアニメーションおよびゲームコンテンツ制作の基盤教育に関する「教育者向けワークショップ」の実施 (画像情報教育振興協会)
http://www.cgarts.or.jp/