3Dキャラクターのモーションに新技術 人型入力デバイスQUMARIONセルシスが発売

クリエイター向けの制作ソフトを開発・販売するセルシスが、3Dキャラクター創作のための新しいソフトを開発した。「QUMARION」と名付けられたこのソフトは、ヒト型の立体造形を入力デバイスとして用いるユニークなものだ。
5月下旬よりパートナー企業向けに提供している。今後は、6月21日より「創作活動応援サイトCLIP」にて一般予約発売を開始する。発送は7月下旬を予定する。

「QUMARION」がまず目を惹くのは、まるでフィギュアのようなヒト型の入力デバイスである。PC上で表現される3Dキャラクターを動かすことは、非常に手間のかかる作業で、熟達した技能が必要とされている。
「QUMARION」では従来はキーボードやマウスで行っていた作業を、ヒト型入力デバイスを活用することでより直感的で扱いやすくする。新型デバイスを動かすことでその動きを3Dキャラクターに反映する。クリエイターは、3Dキャラクターの静止画やアニメーションを簡単かつ効率よく制作出来るようなるとしている。

デバイスは、人の動作を表現するために十分な可動域をもち、各関節から毎秒約120フレームでデータがPCに取り込まれて行く。これがリアルタイムで3Dキャラクターに反映される。またデバイスには中性的なデザインを採用、男女どちらのキャラクターでも違和感なく利用可能だ。
セルシスは発売にあたって、「QUMARION」とソフトウェアなどをセットにした「QUMARIONパッケージ」を用意する。これには人型入力デバイスQUMARIONのほか、イラスト制作ソフトウェアCLIP STUDIO PAINT PRO、モーション作成ソフトウェアCLIP STUDIO ACTION、キャラクター編集ソフトウェアCLIP STUDIO COORDINATEを同梱する。

QUMARIONサイト
http://www.clip-studio.com/quma/

「QUMARION」パッケージ
初回出荷限定価格 67800円(税込)
6月21日 15時~

セルシス http://www.celsys.co.jp/