経産省 クール・ジャパン大会議に第2弾 流通・ディベロッパーとビジネスマッチング

経済産業省は、3月12日に開催し注目を集めたクール・ジャパン大会議(クールジャパン海外展開関心企業大会議)の第2回を、4月23日に東京・霞が関の同省内で開催する。コンテンツ・クリエイティブ産業振興のための企業間の協業を積極的に働きかける。
クール・ジャパン大会議は、同省の商務情報政策局クリエイティブ産業課が進める事業のひとつだ、コンテンツ・クリエイティブ産業の持つビジネスの可能性を他分野の企業を結びつけることで拡大することを目指している。第1回では自社のコンテンツ企画・プロジェクトを持つ企業が他産業に向けてプレゼンテーションした。実際にこれをきっかけとしてた取り組みも始まっているという。

第2回は、食やファッション・アパレル、雑貨などの企業と流通・物流・商業拠点を手掛ける企業が互いにプレゼンテーションを行う。クリエイティブが豊かな一方で、流通・販売が弱い中小の企業の流通・販売拠点の確保を目指す。一方、流通・商業施設企業は、個性的な商品を取り扱うことによる差別化や魅力的な商業施設を実現できる。
4月23日は、中小企業、そして流通・商業施設企業側に双方がプレゼンテーションをし、ビジネスマッチングを行う。前回と同様これまでの枠組みを超えたビジネス創出につなげる構えだ。経済産業省はさらに、企業がターゲット国を決め、コンソーシアム組成、海外展開をするのを後押しする。

アニメやゲームなどのキャラクター企業で人気が高く、急成長するグッドスマイルカンパニーや秋葉原でメイドカフェを運営するネオディライトインターナショナルも参加予定だ。さらに はなまるうどん、一般社団法人B級ご当地グルメでまちおこし団体連絡協議会、日本公文教育研究会、ビームス、ユナイテッドアローズなど幅広い業種にわたる。
ディベロッパー側では、イオン、東急モールズデベロップメント、パルコ、三菱地所等が参加を予定する。国内外で大規模は施設の企画・運営を行って企業だけに、今後の動きが注目される。

経済産業省 http://www.meti.go.jp/