キッズステーション新社長に宮内康行氏 三井物産出身

株式会社キッズステーションは、2012年4月11日付で代表取締役社長に三井物産出身の宮内康行氏が就任したことを発表した。同じく三井物産出身で、2011年3月16日より同職にあった中田善文氏の後を引き継ぐ。
宮内氏は大学卒業後、三井物産に入社した。職歴は豊富で同社のメディア事業部ケーブル室長、メディア事業部 TVショッピング事業室 プロジェクトディレクターなどを歴任している。衛星ネットワーク、QVCジャパンなどでの経験もある。

株式会社キッズステーションは三井物産の連結子会社で、このほかに東京放送ホールディングス、ジュピターテレコム、ホリプロが出資する。同社はアニメ専門チャンネル キッズステーション運営を中心に事業を行っている。
同局の視聴可能世帯数が865万人(2011年11月末現在)と、アニマックス、カートゥーンネットワークなど並ぶ国内大手のアニメーションチャンネルとなっている。局名のとおり、子ども向けの番組タイトルに強さを発揮している。

キッズステーション
http://www.kids-station.com/