DVD旧作レンタル常時100円 TSUTAYA 600店舗で導入 

「TSUTAYA三軒茶屋店」

カルチャア・コンビエンス・クラブ(CCC)は、4月13日より、関東1都6県、新潟、長野・宮城各県で展開するおよそ600店舗のTSUTAYAでDVD旧作のレンタル料金を一挙に100円に引き下げる。店ごとに300円程度に設定されていた。
料金100円は、これまでにも北海道、東北、東海などでも実施されており、今回の決定で100円サービス1000店規模に拡大する。とりわけ利用者の多い首都圏が含まれていることから、同業他社に対するインパクトも大きそうだ。

TSUTAYAでは、これまでも各種キャンペーンで同様のレンタル価格を実施している。しかし、今回は恒常的の100円の料金を提示する。レンタル価格の体系がよりシンプルになり、またキャンペーン待ちの借り控えなどが減ることで、DVDレンタル需要を喚起することになりそうだ。
TSUTAYAは国内最大規模の音楽・映像ソフトのレンタルのレンタル、またソフト、書籍の販売で知られている。その豊富な店舗も活かし、現在も様々な分野に事業を拡張する。

CCCによれば、こうした低価格戦略は業界を取り巻く状況を反映したものである。現在、映画を楽しむ環境は、衛星放送の多チャンネル化や携帯向け放送の開始、さらに定額映像配信やテレビ局の映像配信との連携などで拡大しているという。
そうしたなかでTSUTAYAは新しいサービスの提供、「DVDレンタル店の常識」を覆す方策で、利用者の獲得を目指している。これまでも2010年以来、店頭にない映画を復刻する「TSUTAYA発掘」、郵送での返却「TSUTAYA郵便返却」、さらに在庫、確認やリクエストサービスなどの新しいサービスを導入している。今回も、そうした施策の一環となる。

TSUTAYA
http://www.tsutaya.co.jp/