「映像製作費積算資料」H24年度版 映文連が発売開始

公益社団法人映像文化製作者連盟(映文連)は、4月2日から「映像製作費積算資料」平成24年度版の頒布を開始した。
1部2625円(税込)、(映文連)の事務局で購入出来るほか、郵送でも受け付けている。詳しい購入方法は、映文連の公式サイトにて確認出来る。

「映像製作費積算資料」は、映像製作者の団体である映文連が製作費に関する情報の参考となるようにとしてまとめたものである。映像製作費の見積もりに活用できるものとなっている。連盟会員の過去1年間の映像製作費の実績を調査した単価で客観性が高い。

資料は、3つのパートから構成される。「ビデオ製作」、「映画製作」、「映像製作」である。それぞれに細かな項目が設けられている。例えばビデオ製作であれば、スタッフ費、タイトル・アニメ・CG費、スタジオ関係費、録音費、映像素材著作権料、DVD-Videoコピー費…と14項目にも及ぶ。
これから映像製作を企画したいと考える人は勿論、現在すでに仕事上で知識のある人にとってももう一度確認するのによい機会になりそうだ。分かりにくいとされがちな、映像製作における貴重な資料といえる。

公益社団法人映像文化製作者連盟(映文連)
http://www.eibunren.or.jp/