ライセンシング・オブ・ザ・イヤー今年は7月 ビッグサイトで

 国際展示会運営のリード エグジビション ジャパンは、7月4日から6日まで東京ビッグサイトで開催される第2回ライセンシングジャパンにおいライセンシング・オブ・ザ・イヤー2012の表彰式を開催する。
 ライセンシング・オブ・ザ・イヤーは、日本のライセンシングビジネスの活性化を目指し2009年からスタートした。キャラクターやライセンス関連の調査会社であるキャラクター・データバンクが主催している。

 ライセンシング・オブ・ザ・イヤーは、今年で4回目を迎える。各賞の決定は一般公募されたプロパティの中から、その年で、最も活躍したプロパティを選出する。
 2009年のグランプは「ポケットモンスター」、2010年は「ワンピース」だった。ライセンスマーケットにおけるアニメやマンガ、ゲームの存在感の大きさを感じさせるものである。2011年は「こびとづかん」がそれぞれリを受賞しており、ライセンシング業界とトレンドを反映するものとして関心も高まっている。

 昨年のライセンシング・オブ・ザ・イヤー表彰式は、10月に六本木ヒルズで開催されたCREATIVE MARKET TOKYOで行われていた。本年は、会場をライセンシングジャパンに代えることになる。これに伴い、各賞の発表も半年間繰り上がることになる。募集要項は、近日中に発表予定だ。
 ライセンシングジャパンは、リード エグジビション ジャパンが国内のライセンシング団体LIMAジャパンの協力を得て昨年より開催している。東京国際ブックフェアや国際電子出版EXPOなどの既に実績のあるイベントと同時開催することで、集客力を高めている。

第2回ライセンシングジャパン
http://www.licensing-japan.jp/
会期: 2012年7月4日(水)~6日(金)
会場: 東京ビッグサイト
主催: リード エグジビション ジャパン
セミナー特別協力: LIMAジャパン

ライセンシング・オブ・ザ・イヤー 2012
主催: 株式会社キャラクター・データバンク
表彰式
日時: 2012年7月4日(水) 
会場: ライセンシング ジャパン内 特設会場