タツノコプロ 新社長に田中修一郎氏 タカラトミー発表

国内有数の歴史を持つアニメ製作会社竜の子プロダクション(タツノコプロ)に、新社長が誕生する。2012年4月1日付で、現常務取締役の田中修一郎氏が代表取締役に就任する。同社の親会社である玩具大手のタカラトミーが、グループの人事異動として発表した。現代表取締役社長の佐藤慶太氏の後を引き継ぐ。
タカラトミーは、2006年にタカラとトミーのふたつの大手玩具会社が合併することで誕生した。今年で合併7年目を迎えるが、経営体質の強化、事業構造改革の成果が出て来たとしている。さらに中期経営戦略を達成するために、新たに世代交代を図る。

佐藤慶太氏は、タカラトミーの事業統括本部長、広報室長、タカラトミーアーツ代表取締役社長も後任に引き継ぐ。6月27日付で取締役副社長から退き、特別経営顧問に就く。
また、取締役副社長の奥秋四良氏も取締役を退任、タカラトミー販売代表取締役社長、ユーエス代表取締役会長、キディランド取締役会長に専念する。

タカラトミーは2005年に竜の子プロダクションの株式の88%を取得し、同社をグループ会社化している。(当時はタカラ) 2010年に、佐藤慶太氏がタカラトミーの副社長と兼任するかたちで代表取締役社長に就任した。
田中修一郎氏はタカラトミー出身の取締役として、同社の経営に携わって来た。田中氏の社長就任で、竜の子プロダクションは2代続けてタカラトミー出身の社長を迎えることになる。タカラトミーには、アニメ製作会社のプロダクションI.Gも出資しており、同社の代表取締役社長の石川光久氏も、非常勤の取締役に就いている。
このほかタカラトミーのグループ会社では、タカラトミーアーツも新社長が生まれる。現専務取締役の鴻巣崇氏が4月1日に代表取締役社長に就任する予定だ。

タカラトミー http://www.takaratomy.co.jp/
竜の子プロダクション http://www.tatsunoko.co.jp/