スマホ向け欧州・アジア4か国にマンガ配信 BIGLOBE

 海外向けのマンガ配信事業に力を入れるBIGLOBEは、スマートフォン向け電子書店 「SUGOI BOOKS」のサービス地域に、新たにドイツ、イギリス、シンガポール、香港の4ヵ国・地域を加えた。「SUGOI BOOKS」のアジアで配信は、今回が初となる。
「SUGOI BOOKS」は2011年にスタート、これまでにアメリカ、カナダ、フランスでサービスを提供している。今回の拡大で、欧米、アジアの7ヵ国・地域で事業を行うことになる。グローバルなネットワークが広がる。

BIGLOBEは、NECグループのインターネット事業会社である。拡大する電子書籍マーケット、スマートフォンの需要、そして国外でもニーズの高いマンガを結びつけたビジネスとして、日本のマンガをスマート向けに販売する電子書店「SUGOI BOOKS」を展開する。
海外のユーザーはAndroid Marketより専用無料アプリケーションをダウンロードすることで、英語翻訳版の日本マンガを検索、購入することが出来る。さらに無料の専用ビューワをダウンロードすることで、閲覧が可能になる。昨今、日本のアニメやマンガを海外に直接届ける試みが増えているが、そのひとつとである。
BIGLOBE は、2013年3月までに5万コンテンツの配信を目指している。また、Android Market だけでなく、iPhone/iPad、Windows Phoneなど対応端末のサービスの拡大も予定している。

また、BIGLOBEのもうひとつの試みは、同じ仕組みを国内にも提供していることだ。こちらは「TOP BOOKS」のブランドで展開している。
英語翻訳版は閲覧できないが、既に7万冊以上の電子書籍を配信している。なかでもユニークなのは、米国のコミックス出版社IDW Publishingの日本で未刊行作品が購読出来ることだ。

「SUGOI BOOKS」
http://www.sugoisugoi.com