11年興収 邦画トップ「コクリコ坂から」邦洋画アニメ大幅減

日本映画製作者連盟は、2011年の映画産業統計を発表した。発表によれば、入場者数は1億4470万人と前年比で17%減、興行収入は1811億9700万円で同18%減だった。
公開本数は前年の716本から799本へ11%増加したにも関わらず、入場者数、興行収入の双方で前年を2桁下回る厳しい結果だった。邦画、洋画の別では、邦画が54.9%で過半数を超えた。近年の邦画の力強さが依然続いている。

映画興業の不振は東日本大震災による影響も指摘される。しかし、他にも3D立体視映画ブームの沈静化や大型ヒットタイトルの不足など複合要因との見方も多い。スクーリン数が1994年から18年ぶりに減少に転じたのも、こうした外部環境の変化を象徴しているかもしれない。
また、劇場でなくビデオソフトの販売とその鑑賞人口は横ばいだった。小売店売上高は前年比0.3%減の3030億円、メーカー売上高は1914億円同0.2%減である。映画鑑賞人口は6億3694万人の1%減、いずれも1%以内の減少にとどまっている。映像パッケージソフトの売上減少に歯止めがかかったとされる他の統計とほぼ同様の結果となっている。

アニメーション映画も、前年比で落ち込みが大きかった。興行収入で10億円を超えた作品は邦画で9本から7本に減少した。洋画は3本から4本に増えたものの興行収入は2010年の170億円から76億円と大幅減となる。
邦画も2010年の249億円から184億円と下げ幅が大きい。これは2010年の『借りぐらしのアリエティ』(興収92.5億円)、『ONE PIECE FILM Strong World』(同48億円)、『トイ・ストーリー3』(同108億円)、『カールじいさんの空飛ぶ家』(同50億円)に匹敵するメガヒットがなかったことが大きい。

それでも2011年は『コクリコ坂から』が44.6億円で邦画トップ、『劇場版ポケットモンスター ベストウィッシュ「ビクティニと黒き英雄ゼクロム」「ビクティニと白き英雄レシラム』 が43.3億円2位になり、邦画の1位、2位を占めた。邦画におけるアニメの存在感の大きさを今年も示した。
一方、洋画アニメーションのトップは、『カーズ2』の30.1億円 『塔の上のラプンツェル』 25.6億円が続く。ディズニー/ピクサーのブランド力の強さが発揮されている。しかし、本国ではこれらに匹敵する成果を出しているドリームワークス・アニメーションの2作品『カンフー・パンダ2』、『シュレック フォーエバー』は、いずれも10億円台にとどまっている。
アニメ・マンガ原作の邦画は好調であった。往年の人気テレビアニメシリーズ『SPACE BATTLESHIP ヤマト』が40億円を突破、『GANTZ』がシリーズ2作で50億円である。『モテキ』や『パラダイス・キス』の様に事前の予想を上回る結果を出した作品も少なくない。
[数土直志]

日本映画製作者連盟 http://www.eiren.org/

■ 2011年アニメーション映画興業収入ランキング

1. 『コクリコ坂から』
44.6億円   東宝
2. 『劇場版ポケットモンスター ベストウィッシュ
「ビクティニと黒き英雄ゼクロム」「ビクティニと白き英雄レシラム』
43.3億円   東宝
3. 『名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)』
31.5億円   東宝
4. 『カーズ2』
30.1億円  ウォルト・ディズニースタジオ
5. 『塔の上のラプンツェル』
25.6億円   ウォルト・ディズニースタジオ
6. 『映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~』
24.6億円   東宝
7. 『劇場版イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来』
17.7億円   東宝
8. 『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦』
12.0億円   東宝
9. 『カンフー・パンダ2』
10.8億円  パラマウント・ピクチャーズ・ジャパン
10. 『映画プリキュアオールスターズDX3
未来にとどけ!世界をつなぐ☆虹色の花』
10.2億円   東映
11. 『シュレック フォーエバー』
10億円  パラマウント・ピクチャーズ・ジャパン

■ アニメ・マンガ原作映画の興行収入(2011)

『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 41.0億円   東宝
『GANTZ』 34.5億円   東宝
『GANTZ PERFECT ANSWER』 28.2億円   東宝
『モテキ』 22.2億円   東宝
『岳 -ガク-』 16.3億円   東宝
『カイジ2 人生奪回ゲーム』 16.1億円   東宝
『パラダイス・キス』 13.9億円  ワーナー・ブラザース映画
『あしたのジョー』 11.0億円   東宝

■ 特撮映画の興行収入(2011)

『劇場版 仮面ライダーオーズ WONDEFUL 将軍と21のコアメダル
海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船』
17.6億円   東映
『仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル MOVIE大戦CORE』
13.8億円   東映
『オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』
13.3億円   東映