CEDEC 来夏も横浜で開催 セッション講演者の募集公開

 ゲームを中心にコンピュータエンタテインメント開発者が一同に介する大型コンファレンスであるコンピュータ・エンターテインメント・デベロッパーズ・カンファレンス(CEDEC)の2012年の開催日程が決定した。8月20日から22日の3日間、本年と同様にパシフィコ横浜を会場とする。
 主催はゲーム会社が主体となるコンピュータエンターテインメント協会が中心だが、ゲーム関連だけでなく、幅広いデジタルコンテンツを対象とする。2011年は従来のゲーム機中心から、ソーシャルゲームへの領域拡大がみられたが、2012年以降も領域拡大のトレンドが続きそうだ。

 開催概要の発表と同時に、カンファレンス期間中の各セッションの講演者の募集要項も公開された。C2011年のCEDECでは、約300人が「セッション60分」、「パネルディスカッション60分」、「ラウンドテーブル60分」、「ショートセッション20分 / 30分」、「インタラクティブセッション」で、合計210のセッションで講演をした。
 これらの中には招待セッション、スポンサーセッションもあるが、かなりの部分は公募された講演者によるものである。企業や組織でなく、開発者が個々の単位で情報発信・共有を重視するCEDECならではの特徴となっている。

 2012年は例年に引き続き、ゲーム関連分野、広範なデジタルコンテンツ開発・制作分野からの参加を求める。応募条件は、コンピュータエンターテインメント開発・研究、関連業務に従事していること、研究者、学生など、国籍、年齢、職業などの制限はない。応募された企画は、CEDEC運営委員会による審査のうえ採択の有無を決定する。
 申込受付は2012年1月15日に開始、3月19日に締め切る。詳細は、公式ウェブサイトで確認出来る。

コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス 2012
(CEDEC 2012) 

http://cedec.cesa.or.jp/

会期: 2012年8月20日(月)~8月22日(水)
会場: パシフィコ横浜 会議センター(横浜市西区みなとみらい)
主催: 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)