サンリオ 英国キャラクター会社Mister Men買収 

 国内キャラクター大手のサンリオは、12月5日付で英国の有力キャラクター企業ミスターメン(Mister Men Limited)を買収したことを明らかにした。サンリオの欧州事業統括会社サンリオ・グローバル(Sanrio Global Limited)が、英国のキッズ・ファミリー向けのメディア企業Chorion Limitedから発行済みの全株式の譲渡を受けた。
 ミスターメンは、ヨーロッパを中心に世界的に人気の高いミスターメン、ミスリトルなどのキャラクタービジネスを行っている。サンリオはハローキティでグローバルに知名度の高いキャラクター会社である。今後、ミスターメン、ミスリトルを、同社の得意とするキャラクターグッズ、アパレル展開などに活用することになりそうだ。

 ミスターメンのキャラクターは、1971年に英国の絵本作家ロジャー・ハーグリーブス氏が描いた絵本『ミスターメン』とそのシリーズ『リトルミス』のキャラクターで誕生した。86種類ものキャラクターが登場し、それぞれのキャラクターが人間の持つ様々な性格を表現している。絵本は世界30ヵ国以上で累計1億冊以上を販売するなど知名度が高い。サンリオはこうした知名度の高さに着目して、事業獲得に踏み切ったとみられる。
 人気キャラクターを抱えるサンリオは優良企業といえる。しかし、かねてより事業に占めるハローキティへの依存度の高さがリスクとされてきた。
 新たなキャラクター開発の一方で、グローバルキャラクターの獲得で事業の多角化、海外展開を推し進める。サンリオのビジネスの大きなターニングポイントともなりそうだ。

サンリオ http://www.sanrio.co.jp/
ミスターメン http://www.mrmen.com/
Chorion Limited http://www.chorion.co.uk/