セガ 米国オンラインゲーム会社を買収 欧米でMMO拡大

 国内ゲーム大手のセガは、2011年10月31日付で、米国のオンラインゲーム会社Three Rings Design, Inc.を買収したことを発表した。Three Ringsは2001年に設立され、その後、事業を拡張してきた。現在は、米国サンフランシスコの本社のほかフィラデルフィアやマジソンなどにも開発拠点を持つ。
 代表作はMMOパズルゲーム「Puzzle Pirates」やMMORPG「Spiral Knights」など、これらの開発、運営を行う。いずれのタイトルも特に欧米で高い人気を誇る。

 今回の買収についてセガは、現在、急速に拡大している欧米のオンラインゲーム分野の事業拡大を理由に挙げている。また、Three Rings Designの持つ高いコンテンツ開発力やネットワークゲームの運営ノウハウを活用する。
 Three Rings Designは、今年4月には「Spiral Knights」の北米サービスをセガブランドで開始している。セガは買収により、同社に本格的な取り込みを目指す。

 セガは、国内同業他社に比べて、オンラインゲームやソーシャルゲーム、スマートフォンへの取り組みが遅れている。今回の買収には、この分野の強化も念頭に置いているとみられる。 Three Rings Designの一般層へのアプローチが、ソーシャルゲームやスマートフォン向けコンテンツなどに活かされることになる。
 当面は現在BBCの人気SFドラマ「Dr. Who」を題材に開発中のMMOゲームに注力することになりそうだ。

セガ http://sega.jp/
Three Rings Design  http://www.threerings.net/