PPI フルCG・TVシリーズ「トランスフォーマー・プライム」国内初公開

(c) 2010 Hub television Networks, LLC, All Rights Reserved.

 2010年11月の米国でのテレビ放送開始以来、世界各国で人気を呼んでいるフルCGアニメーションシリーズ『トランスフォーマー・プライム シーズン1』の国内制作発表がポリゴン・ピクチュアズより行われた。
 また、2011年11月16日から18日まで、幕張メッセで開催される国際放送機器展 Inter BEE 2011のオートデスクブースにて、本作品の映像が日本初公開される。フルCGアニメーションのテレビシリーズの新しいかたちを提示した話題作が、日本でも見ることが出来る。

 『トランスフォーマー・プライム シーズン1』は、グーローバルで人気を集めるトランスフォーマー・シリーズのテレビ番組として全26話で誕生した。ハズブロなどが運営する子どもチャンネルHubの目玉タイトルとなっている。番組の売りは作品の全体にわたり利用されている最新のCGの技術である。高度な変形も可能にするアニメーションが子どもたちの心を捉える。
 本作全編の映像制作を手がけたのが、ポリゴン・ピクチュアズ(PPI)である。PPIは1983年に設立、その後、CG、デジタルの分野で日本を代表する企業として、そのクオリティの高さを武器に国内だけでなく、ワールドワイドな事業を手がけてきた。『トランスフォーマー・プライム シーズン1』は、その成果が現れた作品である。

 本作が紹介される国際放送機器展は、音と映像、通信のための大型見本市である。国内外の最先端の放送機器や映像機器、音響機器などが一同に介す。
 PPIは本作を制作するにあたって、オートデスクが開発する高機能コンポジットツールを活用している。そこでオートデスクは、同社のコンポジットツールを使用して実現したハイクオリティの映像として『トランスフォーマー・プライム』を取り上げる。
 11月18日には、「トランスフォーマー・プライム」メイキングデモンストレーションも実施される。13時10分から13時55分まで、15時25分から16時10分までの2回、最先端のCGに関心がある人には興味深いものになりそうだ。

ポリゴン・ピクチュアズ http://www.ppi.co.jp/
オートデスク http://www.autodesk.co.jp/

「トランスフォーマー・プライム」メイキングデモンストレーション
開催場所: 
国際放送機器展 「Inter BEE 2011」 http://www.inter-bee.com/ja/
幕張メッセ オートデスク社 展示ブース #6113
開催日時:
11月18日(金)13時10分~13時55分、15時25分~16時10分(予定)