アセアンセンター シンガポールでコンテンツ産業フォーラム

 日本とアセアン地域の貿易促進、交流を目指す日本アセアンセンターは、11月10日から12日までシンガポールのグランドパークシティホールホテルにて「コンテンツ産業発展のための日本ASEANフォーラム」を実施する。日本とアセアンのビジネスアライアンスの強化を目指したもので、アセアン事務局共催とシンガポールのメディア開発庁の後援を得る。
 フォーラムは同時期の日本ポップカルチャーの大型イベント アニメフェスティバルアジア(AFA)2011に日程を合わせている。昨年に続き2度目の開催となる。

 フォーラムには、アセアン10カ国のアニメーション、マンガ、音楽、映画、テレビ、ゲームなどのビジネス関係者、デジタルコンテンツ分野の政策担当者が出席する。デジタルコンテンツの創造や商業化、保護などが議題になる。特に著作権などの知的財産保護の特別セッションを設ける予定だ。
 期間中は、日本のアニメ、音楽、ゲーム関連企業のスピーチ、プレゼンテーションとアセアンの官民代表のスピーチが行われる。さらに電通シンガポールが主催するクール・ジャパン・フォーラムに参加、AFA2011の展示視察、ネットワーキングパーティーも行う。日本アセアンセンターは、フォーラムを通じてコンテンツ産業のアセアン進出の支援を目指す。

 同時期のAFAは、今年で4回目を迎える東南アジア地域でも有数の日本のポップカルチャーイベントである。年々拡大をしており、また日本企業の参加、官と関わりも深め、日本のコンテンツ進出の足掛かりともなりつつある。
 AFA自身のクール・ジャパン・フォーラム、日本アセアンフォーラムのほか、本年は経済産業省のクール・ジャパン戦略推進事業の一環である中小企業の日本コンテンツ海外進出の支援サービスの拠点としても活用される予定だ。
 ヨーロッパでは近年、フランス・パリのジャパンエキスポが官民一体となった日本のコンテンツのプロモーションの場として活用されている。AFAにも、東南アジアで同様の役割が期待されているようだ。

コンテンツ産業発展のための日本ASEANフォーラム
デジタル・コンテンツの創造、商品化、保護

http://www.asean.or.jp/ja
主催: 日本アセアンセンター
共催: ASEAN事務局
後援: シンガポール・メディア発展管理局
期間 2011年11月10日(木)-12(土)
会場 Grand Park City Hall Hotel(シンガポール)

アニメ・フェスティバル・アジア 2011
http://www.animefestival.asia/

クール・ジャパン・フォーラム
http://www.animefestival.asia/cool_japan.html