東京国際アニメ祭18社が出展 タイバニ等約30プログラム

 10月27日、28日、東京・秋葉原のUDXで、東京国際アニメ祭 2011 秋 アニメ ビジネスマッチング&カンファレンスが開催される。日本のコンテンツを海外に発信するコ・フェスタ(JAPAN国際コンテンツフェスティバル)のアニメ分野のイベントとして、経済産業省、日本動画協会が主催する。
 東京国際アニメ祭 2011 秋が目指すのは、アニメの海外展開と新しいビジネスの創出である。コ・フェスタの秋のアニメイベントはこれまでもかたちを変えながら秋葉原UDXで開催されてきたが、本年はファンイベントをなくし、よりビジネスにフォーカスしたのが特徴だ。

 とりわけ目玉となるのが、シンポジウムやセミナー、プレゼンテーションなどのステージやシアターを中心としたプログラムである。UDXシアターとアキバ・スクエアに設置されたふたつの特設ルームを利用し、およそ30の企画が並ぶ。
 ビジネスの現場から、専門家から、海外から、そして関連分野から、様々なテーマで多彩なゲストが招かれる。それぞれの分野に関心のある人にとっては興味深いものとなりそうだ。
 27日13時からの「アニメ産業の現在~アニメ産業レポート2011」は、日本動画協会が調査・集計したアニメ産業の基礎データを解説するもの。同日16時からは今年からスタートした「アニメ映画の国際共同製作認定作品」の紹介と映画企画を発表する。また、28日11時15分からは、「『TIGER & BUNNY』に見るTVアニメの新たな取り組み」と題して、サンライズ専務取締役宮河恭夫氏がテレビアニメの新たなビジネスのあり方を語る。

 展示・プレゼンテーションでは、合計18企業・団が参加する。秋から年末年始にかけての新作テレビシリーズ、劇場映画、OVAなどを紹介、海外向けのセールスを目指す。
 さらに新たな才能とオリジナルの企画の発掘を目指すクリエイターズワールドが注目される。クリエイターの作品発表を通じてビジネスとの出会いの場を目指す。

東京国際アニメ祭 2011 秋 アニメ ビジネスマッチング&カンファレンス
Tokyo International Anime Festival(TIAF)2011
Autumn -Anime Business Matching & Conference-
http://www.tiaf.jp/

会場: 秋葉原UDX
2階 アキバ・スクエア(展示、プレゼンテーション、シンポジウム)
4階 UDXシアター(カンファレンス、プレゼンテーション)
開催日時: 2011年10月27日、28日
入場: 無料

主催: 経済産業省、日本動画協会
後援: 東京都
特別協力: 日本音声製作者連盟、日本貿易振興機構
協力: NTT都市開発、ダイビル、鹿島建設、クロスフィールドマネジメント、文化放送、東京アニメセンター、東京国際アニメフェア実行委員会事務局

[出展社・団体]
アサツー ディ・ケイ、アニプレックス、81プロデュース、Xarts、加賀ハイテック、サンライズ、キューテック、白組、DNP映像センター、手塚プロダクション、東映アニメーション、鳥取県東京本部、トムス・エンタテインメント、バンダイビジュアル、ぴえろ、ビデオマーケット、プロダクション・アイジー、ポニーキャニオン、メディアファクトリー、ワコム