ポリゴン・ピクチュアズによるCGセミナー DCEXPOで開催

 10月20日から都内の日本科学未来館にて、デジタルコンテンツEXPO(DCEXPO)2011が始まる。このなかでCGクリエイターを対象にした「アニメーションマスタークラス」が開講される。
 「アニメーションマスタークラス」は国内外のCGアニメーション・映画などで活躍するポリゴン・ピクチュアズが開催するもので今年4年目、過去3年間いずれも好評を博した。本年は米国のテレビアニメーション『トランスフォーマープライム シーズン1』のディレクター清水和真さんが講師となる。10月22日(土)10時半から17時まで丸一日、参加費は18000円。

 「アニメーションマスタークラス」は、実践的なプログラムで組み立てられている。CGアニメーションに関する役立つ知識、経験、技術などの共有を目指している。
 今回取り上げられる『トランスフォーマープライム』は、ポリゴン・ピクチュアズが日本で制作、米国、そして世界で放映され人気を博した。まさにグローバルスタンダードで制作された作品だ。清水氏は、このなかで実践した演出や表現手法を、事例やサンプル映像など伴に説明する。世界で通用する日本のCGアニメーションを考える多くの人にとって、興味のあるものとなるだろう。
 申し込みはDC EXPO公式サイトから行う。申し込みは先着順、定員になり次第締め切られる。

 DCEXPOを主催する経済産業省とデジタルコンテンツ協会は、イベントを通じてデジタルコンテンツ分野の振興を目指している。デジタルコンテンツの作品展示、関連技術の紹介やセミナーなどを多数設ける。研究者やクリエイター、ビジネス関係者が参加し、最新の情報を交換するコミュニケーションの場となっている。
 専門性の高い企画と同時に、エンタテイメント性を持った企画も用意する。デジタルコンテンツのふたつの面からアプローチする。

デジタルコンテンツEXPO アニメーションマスタークラス
開催日時: 10月22日(土)
時間: 10:30~17:00 (開場10:15)
場所: 日本科学未来館 会議室2
参加費:18,000円/1名
申し込み方法 http://www.dcexpo.jp/programs/special/ 
*定員になり次第、締切

ポリゴン・ピクチュアズ http://www.ppi.co.jp/

清水和真
1996年 ポリゴン・ピクチュアズ入社。
『My Friends Tigger & Pooh season2』『ホッタラケの島』 『トランスフォーマープライム シーズン1』など、多数のプロジェクトに参加。