10月スタート「Fate/Zero」 世界同時配信8ヶ国語で実施

(C)Nitroplus/TYPE-MOON・ufotable・FZPC

 国内のテレビ放送時差の短縮への挑戦で注目を集めた10月スタートのテレビシリーズ『Fate/Zero』が、また新たな挑戦に乗り出す。動画配信・コミュニティサイトのニコニコ動画の「ニコニコ生放送」、「ニコニコチャンネル」を利用した、番組最新話の全世界同時配信に乗り出す。
 番組は国内では10月1日(土)より第1話を放送開始するが、翌10月2日(日)1時より(日本時間)全世界に向けて同時配信をスタートする。配信にあたりニコニコ動画は、ニコニコチャンネル内に特設ページをオープン、ここから世界に向けて『Fate/Zero』を送り出す。

 今回の配信には、日本語の音声に韓国語、中国語・繁体字、中国語・簡体字、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語の8ヶ国語の字幕がつけられる。言語は視聴者の利用するブラウザの言語設定に合わせて自動的に選択される。
 無料で日本を除く海外で視聴可能、最新話が1週間無料で提供される。また、ニコニコ動画のアカウントを作成することでユーザーは、世界各国の様々な言語で自由にコメントを書き込むことが可能となる。これに合わせてニコニコ動画は、アカウントページの多言語対応も導入する。ニコニコ動画の視聴経験を、日本だけでなく世界の広い地域届ける試みにもなっている。

 近年はインターネットを利用して、テレビアニメ番組を放映後にいち早く海外に配信する動きが広がっている。しかし、世界同時、8ヶ国語というのは初めての試みである。これは本作を製作するアニプレックスとニコニコ動画を運営するニワンゴの協力により実現した。
 『Fate/Zero』が、日本だけでなく、世界中に熱心なファンを持つシリーズの最新作ということもあり、こうした試みに乗り出した。情報時差をなくすことで、作品のグローバル規模での盛り上げを目指すとみられる。
 一方、国内では10月8日1時よりテレビ放映終了後の最新話の無料上映会を開催する。また、番組終了後は、「ニコニコチャンネル」にて1週間の無料配信を行う。

『Fate/Zero』 http://www.fate-zero.jp/

『Fate/Zero』全世界向け(日本を除く)字幕付き配信 
日時: 
10月2日(日)1時00分(土曜25時00分)配信開始
※2話以降は、毎週日曜日0時30分(土曜24時30分)更新
http://ch.nicovideo.jp/channel/fate-zero

配信言語: 全8ヶ国語
韓国語、中国語・繁体字、中国語・簡体字、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語
字幕付き配信については、日本国内からアクセスすることはできません。

『Fate/Zero』日本向け配信 
(ニコニコ生放送、ニコニコチャンネル)

ニコニコ生放送
日時: 10月8日(土)1時00分~2時00分 (第1話のみ60分尺)
第2話以降は、毎週土曜日0時30分(金曜24時30分)より生放送

ニコニコチャンネル
日時: 10月8日(土)2時00分~配信開始
※第2話以降は、毎週土曜日1時00分(金曜25時00分)更新
http://ch.nicovideo.jp/channel/fate-zero