電通 アジア展開のアニメ・マンガ等 中小企業対象に募集

 電通は9月20日から東南アジアに向けた展開を目指すアニメ、キャラクター、マンガ、音楽の公募を開始した。これは経済産業省による平成23年度クール・ジャパン戦略推進事業(海外支援プロジェクト・シンガポール事業)として電通が行うものである。中小企業のコンテンツを対象とし、海外のイベントや海外向けの情報発信サイトでコンテンツを紹介し、ビジネスチャンスの創出を目指す。

 今回はアニメ・キャラクター・マンガ部門と音楽部門(アーティスト)のふたつに分け、それぞれ10コンテンツを募集する。10月中旬まで募集をし、審査のうえ支援コンテンツを決定する。20コンテンツに達し次第募集を締め切る。
 支援コンテンツを応募する企業は、資本金1000万円以下で従業員が49名以下に限られる。中小企業の海外展開支援が特徴となっている。

 このうちアニメ・キャラクター・マンガ部門は、11月11日から13日までシンガポールで開催される大型ポップカルチャーイベントであるアニメ・フェスティバル・アジア(AFA)での展開が中心となる。選ばれたコンテンツはAFAで披露、企業向けのプレゼンテーションがされる。また、期間中ビジネス向けの需要調査、コンシュマー向けのアンケート調査、関連グッズのテストマーケティングなどが行われる。
 音楽部門もシンガポールでのビジネス創出が行われる。これに加えて、10月中旬にオープンが予定される「COOL JAPAN CONTENTS NEWS」サイトでの情報発信も行われる。
 ビジネス関連の費用はプロジェクトが負担するが、シンガポールへの渡航が必要となり、その費用は自社負担となる。詳細は電通のウェブサイトで確認出来る。

電通 
平成23年度クール・ジャパン戦略推進事業(海外展開支援プロジェクト)「シンガポール事業」コンテンツの公募について
http://www.dentsu.co.jp/cool-japan/index.html