コンテンツ専門インキュベーション 中野のTCIC入居者募集

 東京・中野にあるコンテンツ分野専門のインキュベーション施設である東京コンテンツインキュベーションセンター(TCIC)が、2011年11月以降からの入居企業、入居者の募集を開始している。
 インキュベーションとは、創業期の企業のスタートアップを支援する施設のことである。オフィスの家賃や施設の関連サービスを安価で提供し、経営サポートなどを行う。
 TCICは中でもアニメ、映画、ゲーム、CGなどコンテンツ関連企業に特化して運営を行う。コンテンツ産業振興を目的に東京都が設立した施設である。

 募集対象はコンテンツ関連分野で創業して間もない企業、または個人事業者である。入居審査を行ったうえで入居者を決定する。
 今回募集となるのは全25室のうち5室である。広さ22.84m²月額利用料(共益金・消費税込)57750円から29.66m²、74970円までとなっている。いずれも個室で、オフィス・光熱費のほか会議室やフリースペースも無料で利用出来る。また、所在地は中野区弥生町、東京メトロ中野新橋駅から徒歩1分ほど、交通も至便だ。

 今回の募集は9月1日から申し込みを開始、10月13日まで受け付ける。応募に先立って、予約により現地の内覧も可能となっている。応募書類を受付後、面談審査などを経て、10月末に入居者を決定する。
 入居可能となる時期は部屋によって異なり、11月 1日以降順次となる。詳しい内容や応募書類はTCICのサイトにて確認出来る。

東京コンテンツインキュベーションセンター(TCIC)
http://www.tcic.jp/

[入居者募集概要]

入居者募集期間: 平成23年9月1日(木)~10月13日(木)
募集対象オフィス  5室(NO.6/NO.16/NO.17/NO.21/NO.25)
現地内覧  平成23年9月1日(木)~10月13日(木) ※要予約 (内覧が済んでない場合)
面談審査日  平成23年10月20日(木)
入居内定通知  平成23年10月27日(木)(予定)
入居契約日  審査通過後 随時