日本動画協会とリサイクルブックストア 海賊版追放で覚書

 中間法人日本動画協会と中古本の大手販売チェーンで構成されるリサイクルブックストア協議会は、同協議会加盟チェーン店において海賊版アニメDVDの店頭買取り、販売を防止するために相互協力を行うことで合意をした。
 現在中古本チェーン店で扱うDVDが年間3百万枚と急増する中で、海賊版アニメDVDの持込がこれらの店に持ち込まれるケースが増えているためである。日本動画協会は、同協会加盟会員を通じてリサイクルブックストア協議会に情報を提供する。そうすることで海賊版を判別し、海賊版アニメDVDの買取り防止と店頭からの撤去を進める。
 現在、リサイクルブック協議会にはブックオフコーポレーション㈱、㈱フォーユー、㈱テイツー、㈱サンセットコーポレーション、㈱ドリーム、㈱ブックマートグループ、㈱上昇の7社から構成されている。

 東アジアを中心に作られている海賊版アニメDVDの取締りの動きが活発である。これまでにも、現地の製作現場の摘発やオークションでの出品の監視、税関における監視強化などの対策が次々に取られている。
 今回の中古品流通現場からの追放も含めて、生産、輸入、流通と総合的な対策が進められている。こうした対策が具体的に成果をあげるために各団体がどこまで協力出来るかと、今後の運用方法が鍵になるだろう。

日本動画協会 http://www.aja.gr.jp/