秋の大型アニメ「Fate/Zero」 国内放送時差の短縮に挑戦

(c))Nitroplus/TYPE-MOON・ufotable・FZPC

 ニトロプラスの虚淵玄さん、TYPE-MOONの小説を原作にテレビアニメ化する『Fate/Zero』は、国内の注目スタッフが並ぶこの秋の話題作である。劇場版 空の境界「俯瞰風景」や『放浪息子』のあおきえい監督や数々のヒット曲を生み出してきた音楽の梶浦由記さん、そしてアニメ制作はさまざまな挑戦を続けるufotableが担当する。
 9月10日に、この『Fate/Zero』の10月からのテレビ放映情報が発表された。地上波10局に加えて、衛星放送のBS11とキッズステーションも加えて全12局での放映となる。放送開始は10月1日で、アニメの秋新番の先陣を切るかたちとなる。

 今回の放送で注目されるのは、地上波放送10局のうち6局TOKYO MX、とちぎテレビ、群馬テレビ、テレ玉、テレビ愛知、毎日放送が10月1日の同日放映開始になったことだ。これに10月2日のチバテレビ、tvkまでを含めると一日ちょとの間に、8局が一斉に番組放送することになる。
 製作側によると、通常は放送日時差のあるものを、出来るだけ同じ日にすることに尽力したという。インターネットやモバイルの発達で、自分の住む地域で放映される前に他地域で先に放映された番組の内容に関する情報が多く流れるようになっている。また、同様にネットやTwitterなどでは、番組を同時体験的に楽しむことも増えている。
 同日放送や放映日時差を短縮する動きは、現在のファンのニーズに応えたものとなる。テレビ放映の新しい試みとして注目される。

 また、9月10日には、第1話の放映が1時間枠のスペシャル番組となることも明らかにされた。こちらも番組のスタートダッシュに勢いをつけるものとなる。秋の注目番組に相応しい、大きなオープニングになりそうだ。

アニメ『Fate/Zero』 公式サイト http://www.fate-zero.jp/
『Fate/Zero』スペシャルサイト. http://www.fate-zero.com/

原作:虚淵玄(ニトロプラス) / TYPE-MOON
キャラクター原案:武内崇

監督:あおきえい
キャラクターデザイン:須藤友徳・碇谷敦
色彩設計:千葉絵美
美術監督:衛藤功二
撮影監督:寺尾優一
3D監督:宍戸幸次郎
音楽:梶浦由記
アニメーション制作:ufotable

[放送情報]
TOKYO MX   10月1日より毎週土曜日24:00~
とちぎテレビ 10月1日より毎週土曜日24:00~
群馬テレビ  10月1日より毎週土曜日24:00~
テレ玉 10月1日より毎週土曜日25:35~
テレビ愛知  10月1日より毎週土曜日25:50~
毎日放送  10月1日より毎週土曜日26:28~ ※初回のみ25:58~
チバテレビ  10月2日より毎週日曜日25:00~
tvk  10月2日より毎週日曜日25:00~
テレビ北海道 10月4日より毎週火曜日26:00~
TVQ九州放送  10月5日より毎週水曜日25:43~
BS-11  10月7日より毎週金曜日24:00~
キッズステーション  10月14日より毎週金曜日24:00~ 

[スタッフ]
原作: 虚淵玄(ニトロプラス) / TYPE-MOON
キャラクター原案: 武内

監督: あおきえい
キャラクターデザイン: 須藤友徳、碇谷敦
色彩設計: 千葉絵美
美術監督: 衛藤功二
撮影監督: 寺尾優一
3D監督: 宍戸幸次郎
音楽: 梶浦由記
アニメーション制作: ufotable