ポケモンを教育に利用する新会社設立

『ポケットモンスター』のコンテンツ管理を行っている株式会社ポケモンとNECは、共同でポケモンキャラクターをパソコン教育サービスに利用する新会社を設立すると発表した。新会社の名前はポケモンラーニング株式会社(英文名称:The POKEMON Learning Company)、資本金は1億3000万円になり平成17年3月1日づけで設立した。出資比率は株式会社ポケモン81%、日本電気(NEC)が19%になる。

 主要な業務はポケモンのコンテンツとしての魅力とNECの持つBIGLOBEなどの利用した子供たちのPCスキルやメデァコミニケーション能力の向上を目指すプログラムを開発しインターネットで提供する。また、パソコン検定協会の資格収得を目指す教材を開発しサービスを展開する。
 対象者は、小学校低学年から高学年までと幅広くとる。初年度の目標受講会員は35,000人を目指している。